殺戮の天使 UNTIL DEATH DO THEM PART

木爾チレン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784047341159
ISBN 10 : 4047341150
フォーマット
出版社
発行年月
2016年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
399p 19cm(B6)

内容詳細

大ヒットサイコホラーAVD、『殺天』待望のノベライズ!

ビルの最下層で目を覚ました13歳の少女レイ。彼女は記憶を失い、自分がどうしてここにいるかさえ分からずにいた。そこに現れたのは全身包帯で覆われた殺人鬼ザック。

「お願いがあるの お願い、私を殺して」
「一緒にここから出る手助けをしてくれよ。そしたらお前を、殺してやるよ」

二人の奇妙な絆は、そんな“イカれた約束”をキッカケに深まっていく。果たして、ここはどこなのか。二人は何の目的で閉じこめられたのか。彼らを待ち受ける運命とは。密閉されたビルから脱出する決死行がはじまった……!

完全ノベライズ版、第一弾ついに登場!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • kirina - 深紅の呂旗 さん

    7月からアニメで放送されると知り、興味を持って読んでみた。 序盤の不気味な雰囲気からの始まりが最高に良かった。また、レイもザックもそれぞれ特殊な過去を抱えているというのも興味深い。ザックの過去は大分明らかになっているが、レイはまだまだ謎が深いため、続きの巻もとても楽しみだ!

  • 出雲 さん

    読むべきか迷っているあなた、幼少ザックの話は絶対読むべきです。ザックにそんな過去が…レイちゃん文字教えたげて!ただ何故日本要素入ってるのかは不明でした。

  • ゆう さん

    漫画ではよんでいたのですが、ゲーム/それ以外は見たことなし。レイの過去やら、ザックの過去やちらほらと見え隠れしますが、まだまだ本題には程遠い感じもしますね。この手のはわりとゲームの補足的なものが多いのですが、殺戮ーのこれはわりと漫画と同じようにすすんでいてゲーム未プレイでも読みやすかった。このかんだけで、終わりかと思っていたら次巻もあるようで楽しみ。

  • セイ さん

    コミックは読んでないです。 ザックとレイチェルの約束が特別なものに思えます。お互いがお互いを必要とすることで、2人のココロも救われるんじゃないかと思います。もしくは願います、かな。

  • ストレイト八郎太 さん

    ★★☆☆☆ フリゲなのにコミカライズとかアニメ化とか凄いなと興味があったので読了、良くも悪くもフリーゲームのノベライズという出来を超えないレベルの作品でした。まずサイコホラーというジャンルですが、ゲームなら演出やBGMでそれなりに仕上がってるのでしょうが、文章になるとゲーム的なギミックや、ロクに設定されて無さそうな世界観、「いかにも」なセリフ回しやキャラ付けのせいで万事白けてしまう。当然文章自体にも情緒や味わいもなく、キャラ、ストーリー、センテンス、どれも吸引力が無く小説として純粋にイマイチ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品