『クイーンは何を歌っているのか?』――知られざる クイーンの歌詞の世界へようこそ![CDジャーナルムック]

朝日順子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784909774071
ISBN 10 : 4909774076
フォーマット
発行年月
2019年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
 QUEEN
追加情報
:
239p;21

内容詳細

2018年に公開された映画『ボヘミアン・ラプソディ』の大ヒットにより巻き起こった空前のクイーン・ブーム。70年代のビートルズと評されることもあるクイーンは、音楽的な評価は高い半面、歌われている内容に関しては、ほとんど正確に認知されてはいない。
そんななか、発売されるや、日本で出たビートルズの書籍には全くなかった内容がマニアからも高い評価を受けた『ビートルズは何を歌っているのか?』(ビートルズの歌詞を解説したエッセイ集)の著者が、メンバーの発言も踏まえながら徹底的に調べ上げ、クイーンの真の魅力に迫ったファン待望の一冊!

※前作『ビートルズは何を歌っているのか?』に準じた、平易な文体でどこからでも気楽に読み始められる、歌詞(180曲)を解説したエッセイ集。イラストも多数掲載。曲を聴きながら繰り返し手に取り楽しめる内容です。

【主な内容】
★歌詞全曲解説
1970年代――『戦慄の王女』『クイーン U』『シアー・ハート・アタック』『オペラ座の夜』『華麗なるレース』『世界に捧ぐ』『ジャズ』
1980年代――『ザ・ゲーム』『フラッシュ・ゴードン』『ホット・スペース』『ザ・ワークス』『カインド・オブ・マジック』『ザ・ミラクル』
1990年代以降――『イニュエンドウ』『メイド・イン・ヘヴン』『ザ・コスモス・ロックス』
※アルバム未収録曲・関連曲もすべて含む

★マンガ:妄想版「ボヘミアン・ラプソディ」制作秘話(原作:藤本国彦/マンガ:あやこる)

★綴込付録:フレディ着せ替え紙人形


著者略歴/朝日順子
1970年生まれ。翻訳家・編集者・音楽ライター。イベント出演と執筆を中心に、洋楽の歌詞解説を手掛ける。著書『ビートルズは何を歌っているのか?』。 フジテレビ「FNS27時間テレビ」「 関ジャニ∞クロニ クル」の制作・英語監修、関ジャニ∞「All You Need Is Laugh」の歌詞監修と特典映像の制作・出演もしている。上智大学英文学科卒。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ととろ さん

    クイーンの歌詞、難しい、と思っていたら、イディオムやらダブルミーニングやら満載らしく、そこのところの解説がとても詳しい。”another one bites the dust”が、何で殺されるの意味になるの⁈などの長年のナゾが解けてスッキリ。いろんな人の解説を読むと、それぞれ「こういう事だろう」の解釈が違うので、それはそれで楽しく読めました。

  • garyou さん

    文楽や歌舞伎にイヤホンガイドというものがある。舞台を見ている最中、イヤホンを通して適宜解説をしてくれるサーヴィスだ。とても役に立つ反面、「美しいですね」だとか「すばらしいですね」などと云われると、「それは押し付けられることじゃないよね。こちらがどう感じるかの問題で、ガイドに云われることじゃないよね」と思ってしまう。この本にもそういう点がしばしばある。著者のことをよく知っていれば「この著者はこういう判断をするのだ」とわかるのだが、不明にしてよく存じ上げない。そこだけちょっと残念だった。

  • 入江・ろばーと さん

    Pain Is So Close To Pleasureを「久しぶりの駄作」と切り捨てる根拠が「無理に韻を踏ませたようなところが何ヵ所も」あるからっていうのはどうなの?歌詞の評価は技巧面だけで内容は無視なのか?あと、A Kind Of 'A Kind Of Magic'とFriends Will Be Friends Will Be Friends....はインストじゃないんだけど。正確に書いてください。

  • bags さん

    まだ全曲目を通してはいないけど、気になる曲だけ 参考に

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品