荒木経惟 父、母、陽子、チロ 生と死を見撮る写真家 文藝別冊

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309977423
ISBN 10 : 4309977421
フォーマット
出版社
発行年月
2010年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
194p;21

内容詳細

撮下ろし「チロ死後」を64ページにわたって収録。菊地成孔、草間彌生、岡崎京子らの貴重なエッセイ、インタビュー、年表など、愛猫チロ亡き後の、荒木経惟の全てが詰まった完全保存版。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • kyoh さん

    ムック本なので、写真点数は少なめで、読み物が多い。インタビュー、対談、荒木本人の雑文、寄稿文が中心。アラーキーの過去から近況までを知るダイジェスト本としてならいいけど、写真が見たい人には物足りない気がした。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品