日本の特別地域特別編集 これでいいのか神奈川県

昼間たかし

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784896376197
ISBN 10 : 4896376196
フォーマット
発行年月
2017年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
26

内容詳細

目次 : 第1章 実は日本史に影響力がある神奈川の歴史/ 第2章 多彩な「人種」が住んでいる!/ 第3章 便利だけど使いづらい交通インフラの現状/ 第4章 工業から農業まで 世界で通用する産業万能国神奈川/ 第5章 全国一大規模かつ過激な神奈川の再開発/ 第6章 プライドよりもカネ!なんでもアリの神奈川の観光/ 第7章 ダメな街は神奈川にもある!どうしてこうなった!?/ 第8章 ダメな街を再生させイヤな街をいい街に!/ 街の気になるスポット

【著者紹介】
昼間たかし : ルポライター。1975年、岡山県生まれ

鈴木士郎 : 1975年東京生まれ。編集者・ライター。出版社、編集プロダクションを経てフリー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • チョビ さん

    幕末まででた名門から小大名までのありとあらゆる武士は神奈川県で平安時代に生まれたというところにまず驚き。が現代の神奈川県としてみると、気がついたら使いづらくなったJR、拡張しすぎた横浜市、湘南のマイルドヤンキー、溝の口の平和を守るヒーロー「サンレッド」、というような画一的なベッドタウン化していくんだろうということが延々繰り返されてて超辟易。なんだけど、いわゆる新興のお金持ちは田園都市線沿線に住み、横浜駅周辺に住まないというところに、再開発の下手さを感じるんだよなあ〜。

  • つたじゅん さん

    神奈川県は広いからなあ。都心に通学通勤しなければ、神奈川で完結すればとても快適。それが神奈川人。

  • 寶達ベミュ さん

    縄文時代からの歴史記述から始まり、再開発で似たような街だらけになってしまった2010年代までの神奈川県の各都市についてのエッセイ集。どの街についても面白いので神奈川県人なら読んで損なし。平安時代にやってきた平高望(高望王)の五男の平良文の話などは本書で初めて知りました(12-15頁)。印象に残ったのは、労働者階級主体の横浜のハマっ子と山手の上流階級は隣り合って住んでいるものの、遊ぶ場所は同じ伊勢佐木町や黄金町だったことが、横浜人の独特な気質を作り上げているとの指摘だった(28頁)。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品