やむなきたくらみ 幻冬舎ルチル文庫

愁堂れな

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784344843325
ISBN 10 : 4344843320
フォーマット
発行年月
2018年10月
日本
追加情報
:
217p;15

内容詳細

元刑事の高沢裕之は、今は関東一の勢力を持つ菱沼組組長・櫻内玲二の愛人兼ボディガード。櫻内の兄貴分・八木沼組長のボディガード・藤田には『エス』の疑いが。本物の藤田死亡の情報を得た櫻内は高沢を伴い、八木沼のもとへ。すでに「藤田の死」を知っていた八木沼は偽の藤田を監禁。そして高沢は三室とともに記憶喪失だという金子と対面し…!?

【著者紹介】
愁堂れな : 12月20日生、東京都出身(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • cikorin06 さん

    櫻内がいくら美貌の人でもやっぱり尋常じゃないなと感じるのは、わざと子分の前で行為を見せつけるえげつなさ。

  • soushi さん

    解決しなかった〜!!すごい気になるけど。和馬ボーイズで笑っておまけマンガで噴いた(笑)面白かったです!→借り本

  • 早帆ママ さん

    渡辺くんが心配だ…。蘭丸の気持ちは…?何故か周りの人達が気になる。

  • 黒猫 さん

    まだまだ終わらない

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

愁堂れな

12月20日生、東京都出身(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品