わたしもかわいく生まれたかったな

川村エミコ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784087880458
ISBN 10 : 4087880451
フォーマット
出版社
発行年月
2020年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
160p;19

内容詳細

「書くこと」でたぐり寄せた幸せでも不幸せでもないかけがえのない記憶―。お笑いコンビ「たんぽぽ」・川村エミコ初のエッセイ集。

目次 : 悲しみのマミー券/ ポシェットの色を選べるのはかわいいみほちゃん/ 「あおぞら」/ せっかくだからパンダ・ダ・パ・ヤッ!/ 友達が欲しくて1987/ 私に「粘土」ってあだ名を付けたTくん/ 母の皿うどん/ 初めてのキャンプ/ 小学生はお忙しい/ ヒミツの転校生/ 大きくなったら?/ 私の中のずーっとヒーロー/ こけしと私の出会い/ 母の前世はエジプト人?/ 「どうするの?なんで?女」撃退法/ 恋愛迷子のあんな恋、こんな恋。/ 川村流恋愛格言

【著者紹介】
川村エミコ : 1979年神奈川県生まれ。お笑いコンビ「たんぽぽ」のボケ担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mer さん

    誰だって傷ついてる。でも、自分が傷ついていることを自覚するともっと苦しくなるから目を逸らす、知らないふりをする。実はそれが1番自分を傷つけていること、忘れてたな。川村さんは些細な出来事にも敏感に反応してしまう繊細な心の持ち主なんだと思う。だからその分人よりも傷つくことは多いし、考えることもある。ずっと神経を研ぎ澄ましていると疲れてしまうこともあるけれど私はやっぱり些細なことにも敏感でいたいと思う。そして川村さんのように、いつか私も自分の心の声を言葉にしてみたいなあと、思いました。川村さん、好きです。

  • コロナウィルスに怯える雨巫女。 さん

    《私-図書館》たんぽぽの川村さんのエッセイ。小学生時代に、似たような体験したことある。こけしも私大好きです。わたしの中学生時代のあだ名でした。(笑)

  • じゅりえっと さん

    同級生だったら絶対友だちになりたかったよ、エミちゃん。語り口がずっと敬語なのも好き、たんたんと読みやすい文章も好き、何より川村エミコさんの性格がまるごと好き。イッテQ!の見てるとほっとする人、だった人を少し深く知れた気がした。これからイッテQ!見るときは、また違った気持ちで川村さんを見ることになりそう。とても共感しました。

  • 江藤はるは さん

    もっと読みたくなったな。

  • 綿帽子 さん

    「良い心をもってる、私も子供の時こんな心を持ちたかった」と思った。私も虐げられ気味、遠巻きに嘲笑われ気味な、全てにおいて「気味」が付くくすんだ子供時代で、それが自意識で割り切れなく、劣等感の種と悔し泣きの水でひたすら育て肉付けされた大人になってしまった。今更自覚して添削中です。恋愛について「秘密裏に誘いながら、会って、連絡が来なくても慌てず、傷つかないために一人にあまり突っ込まず、実際は汗かきながらも涼しい顔して、土のようにどーんと構えてみる。」p149って言ってて人間関係全般に応用できる名言だなと思った

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品