パラグアイに伝わる虹色のレース ニャンドゥティ 伝統の模様と作り方

岩谷みえエレナ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416315026
ISBN 10 : 4416315023
フォーマット
出版社
発行年月
2015年06月
日本
追加情報
:
127p;25

内容詳細

ニャンドゥティはパラグアイの伝統レース。基本の作り方や現地取材の写真やストーリーなどから、その魅力を伝える。

【著者紹介】
岩谷みえエレナ : パラグアイのラ・コルメナ市生まれの日系二世。日本人の夫の転勤に伴いアルゼンチンとパラグアイに暮らす。パラグアイでニャンドゥティを習得する。現在は日本でニャンドゥティの実演や教室、仲間と共にパラグアイフェスティバルの開催などを行い、パラグアイの魅力を広めることに努めている。パラグアイの国立伝統工芸院(IPA)の認定指導員でもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • コウママ さん

    初めてこのレースを見て、かわいい!やってみたい!と図書館で借りてきた。なんだか難しい&手間がかかりそう。やらなくても見てるだけでうっとりします。

  • しまめじ さん

    表紙の綺麗な模様にひかれ、どうやって作るんだろう??と驚いて中を読んでみた。布に糸を渡し、そこに横に別の糸を渡してからげ、糊付けして最後に布を外す。白糸で作るレースはよく見るが、このようなカラフルな色で作るとこんなに美しいとは!現地の職人たちの作る美しい作品も溜息が出るほど美しい。それがこうやって人の手で作られ、伝えられていることや、自分の手で作れるのだ、というのが素晴らしい。もっと利用方法いろいろありそうですね。レジンでコートすると範囲広がりそうかな?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

岩谷みえエレナ

パラグアイのラ・コルメナ生まれの日系二世。日本人の夫の転勤に伴いアルゼンチンとパラグアイに暮らす。パラグアイでニャンドゥティを習得。Academia Mie Elenaの名前でニャンドゥティ教室を主宰すると共に、大使館のイベントやパラグアイフェスティバルに協力するなど、パラグアイ文化の魅力を広めるこ

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品