東欧ブラックメタルガイドブック 2 ウクライナ・ベラルーシ・バルト・バルカンの暗黒音楽 世界過激音楽

岡田早由

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784908468315
ISBN 10 : 4908468311
フォーマット
出版社
発行年月
2019年01月
日本
追加情報
:
327p;21

内容詳細

第2弾は旧ソ連構成国「新東欧」とバルカン。ブラックメタルは更に過激化!ウクライナ侵略で民族主義が先鋭化!闇に包まれた究極のシーンをポーランド拠点に現地人脈豊富なMetal Mania Sayukiが徹底調査。

目次 : 第1章 ウクライナ(ウクライナ出身なのに第一次大戦ドイツ軍に拘る軍事オタク 1914/ 所属していたロシアのレーベルと絶縁した国粋的反共主義バンド Aparthate ほか)/ 第2章 ベラルーシ(「F¨ur」/Latanu/Aeon Noctis/Aphoom Zhah/ Apraxia/Balrog ほか)/ 第3章 バルト三国(リトアニア/ ラトビア ほか)/ 第4章 西バルカン(セルビア/ クロアチア ほか)/ 第5章 東バルカン(ブルガリア/ ルーマニア ほか)

【著者紹介】
岡田早由 : 平成生まれ。2014年にポーランドにFuriaのライブを観に行ったのをきっかけに、以後、ポーランドを拠点に活動を始める。ディストロサイト『Dekalog11』を運営しており、東欧諸国のエクストリームバンドの音源やマーチの販売のみならず、バンドへのインタビューなども行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 秋津 さん

    ブラックメタルの多岐に渡るジャンルの違いにも触れながら、著者の耳と足で書き上げた著書。作品レビューに加え、バンドメンバーへのインタビューも掲載されており、特に後者については、自分のようにジャンル自体に馴染みのない者にとっては「ブラックメタル」なるものへの入口となると感じた。本書においては彼らの、特に対ソ・対独(とその背景にある思想)観が垣間見えるのと、「Zvijer」メンバーの音楽観、政治観、国家観について興味深く読んだ。曲によってはネットで配信されているものもあるとのことで、少しずつでも聴いてみようと。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

岡田早由

平成生まれ。2014年にポーランドにFuriaのライブを観に行ったのをきっかけに、以後、ポーランドを拠点に活動を始める。ディストロサイト『Dekalog11』を運営しており、東欧諸国のエクストリームバンドの音源やマーチの販売のみならず、バンドへのインタビューなども行っている(本データはこの書籍が刊行

プロフィール詳細へ

岡田早由に関連するトピックス

  • 東欧ブラックメタルの魅力とは? 話題の『東欧ブラックメタルガイドブック』シリーズの著者、岡田早由さんが東欧ブラックメタル・シーンの魅力を紹介。動画に... HMV&BOOKS online|2019年03月19日 (火) 21:30
    東欧ブラックメタルの魅力とは?

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品