海上他界のコスモロジー 大寺山洞穴の舟葬墓 シリーズ「遺跡を学ぶ」

岡本東三

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784787720320
ISBN 10 : 4787720325
フォーマット
出版社
発行年月
2020年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
93p;21

内容詳細

亡くなった人は海の彼方にある他界へと舟にのり旅立つ…。そんな日本列島に深く刻み込まれたイメージそのままに、丸木舟に亡骸を埋葬した痕跡が千葉県館山市の洞穴でみつかった。縄紋時代の洞穴利用と古墳時代の舟葬墓の発掘調査から、海の民の他界観を追究する。

目次 : 第1章 海からのまなざし/ 第2章 海進と隆起のはざまで/ 第3章 房総半島の洞穴に太古を求めて/ 第4章 大寺山洞穴の縄紋人/ 第5章 古墳時代の舟葬墓/ 第6章 舟葬と海上他界

【著者紹介】
岡本東三 : 1947年生まれ。明治大学大学院文学研究科修士課程修了。博士(史学)。千葉大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 月をみるもの さん

    直前に読んだ妖星伝に補陀落渡海の話が出てきたのでめっちゃタイムリーー。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%9C%E9%99%80%E8%90%BD%E6%B8%A1%E6%B5%B7

  • もるーのれ さん

    沿岸の洞穴で、古墳とも同様の遺物が出土するのは興味深い。また、学生の時分に調査に参加した安房地域の遺跡も紹介されていて、思い出深くもある。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品