93番目のキミ 河出文庫

山田悠介 (小説家)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309415420
ISBN 10 : 4309415423
フォーマット
出版社
発行年月
2017年08月
日本
追加情報
:
350p;15

内容詳細

心を持つ「スマートロボット2」が発売された。遊び暮らしていた大学生の也太は、しっかり者のスマロボ「シロ」を使って想いを寄せる都奈の気を引こうとする。ところが都奈の弟・和毅が事件に巻き込まれ、也太の中で何かが変わり始めた。二人は絶望する姉弟を救えるのか。機械の心がみんなの気持ちを変えていく感動の物語。

【著者紹介】
山田悠介 (小説家) : 1981年生まれ。2001年デビュー作『リアル鬼ごっこ』がミリオンセラーに。若者を中心に圧倒的な支持を得る。映像化作品も多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • カッパ さん

    さらりと読める本が読みたくて。おもったよりも人情ものでした。ただ主人公がなんだか新人類でした。若者ってこんな感じなのでしょうか?かわいいは正義を意味もなく思い出しました。

  • るぅ@低浮上 さん

    感動した。

  • こばゆみ さん

    んー、、、長編アニメの題材としてありそうな感じ、、、読みやすく最後は綺麗に着地するので、中高生の隙間時間読書には良さそう。

  • ゆちゃ さん

    読後かなり経過 友達にリアル鬼ごっこ読んでみて!と言われたものの図書館になかったので、同じ作者のものを借りて読んだ本。 グータラ大学生活を送るロボットオタクの主人公と最新ロボットのシロの友情物語。最後の結末には驚いたが、泣けはしなかったな。シロがひたすら健気で可愛かった。最初は主人公にムカついたが、シロのおかげでたくさんの人に出会っていい方向に成長していく姿は爽やかでよかった。

  • ryodo さん

    ★★★☆☆  一年程前に読了。帯買いをしたが、読書初心者の自分でも楽しく読めた。 実現しそうな世界観で、シロの最後には少し驚いたが、とても良い読後感だった。 『友達になりたいと思うのに、なにか理由が必要なの?』p274

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

山田悠介 (小説家)

1981年生まれ。2001年デビュー作『リアル鬼ごっこ』がミリオンセラーに。その後『親指さがし』『パズル』などのヒット作を立て続けに発表し、10代を中心に圧倒的な支持を得る。映像化作品も多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品