その時までサヨナラ 河出文庫

山田悠介 (小説家)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309415413
ISBN 10 : 4309415415
フォーマット
出版社
発行年月
2017年07月
日本
追加情報
:
368p;15

内容詳細

妻子が列車事故に遭遇した。敏腕編集者の悟は仕事のことしか頭になく、奇跡的に生還した息子を義理の両親に引き取らせようとする。ところが亡き妻の友人・春子の登場で悟の中で何かが変わり始めた。彼女は何者なのか。そして事故現場から見つかった結婚指輪に妻が託した想いとは?ヒットメーカーが切り拓く愛と絆の感動大作に、スピンオフ「その後の物語」を新規収録した完全版!

【著者紹介】
山田悠介 (小説家) : 1981年生まれ。2001年デビュー作『リアル鬼ごっこ』がミリオンセラーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 十六夜(いざよい) さん

    文体は読みやすくサクサク読めましたが、なんとなくどこかで読んだ様な気がしてならなかった。読み終えてみれば、市川拓司さんの「今、会いにゆきます」と東野圭吾さんの「秘密」をごちゃまぜにしたようなストーリー…可もなく不可もなくといった印象でした。

  • かねがいこ さん

    ツッコミ満載のホラーを混じえた夫婦再生物語。まず男性の設定がおかしい。高度成長期ではあるまいし、仕事いのち、父性ゼロはこの時代にあり得ない。作家は売れるとあんなになるの?子供はなぜわかったか。父、義母の無神経さ。現実離れの世界だね。文章は改行と会話が多く読みやすい。山田さんは初読み。子供の話によると山田さんは中学生が読むことが多いそうだ。読み終わって納得した。

  • ぽけっとももんが さん

    ジャケ借り。ホラーの鬼才との触れ込みなので、わたしはそれはもういろいろな展開を想像しましたよ。スリ以降ももっとひどいことになって、その糸を引いてるのはどっちかな、とか。展開がまさか素人にも思いつく定番になりつつあるけれどもそんなはずはなかろう、と思ったら。亜紀は男から見れば理想かもしれないけれども、そんな都合のいいオンナはいませんよ。親が育てるのが最善、ではないでしょう。「たまたま」悟の場所異動があったから可能になっただけで。その「たまたま」に意味が欲しかった。

  • ゆきりんご さん

    山田悠介さんの本を読むのは初めて。帯の『泣ける本』を見て、裏表紙のあらすじを読み、ある程度内容を予想して読み始めた。会話が多く、とても読みやすい。妻を列車事故で亡くし、残された息子との新しい生活が始まるのだが、家庭を顧みず酷いとしかいいようがなかった悟のあまりの変わりように、感動するというより一歩ひいて眺めているような感じで読み進めた。いい話だと思うんだけど、男性目線の話だなぁと感じた。

  • nori さん

    If you know this is super natural story before reading, can you continue to read to the end? I have thought it mystery, so very disappointed. While, was it written before Earthquakes? If yes, author might have something! If no, he is simply stupid.

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

山田悠介 (小説家)

1981年生まれ。2001年デビュー作『リアル鬼ごっこ』がミリオンセラーに。その後『親指さがし』『パズル』などのヒット作を立て続けに発表し、10代を中心に圧倒的な支持を得る。映像化作品も多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品