山本彩ファーストエッセイ集 すべての理由

山本彩

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784344030879
ISBN 10 : 4344030877
フォーマット
出版社
発行年月
2017年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
200p;21

内容詳細

山本彩初エッセイ刊行!
初めて自分の言葉で綴る「私、山本彩」のこと。

アイドル、アーティスト、そして一人の女性として自分と戦い続ける、「さや姉」。
「全部さらけ出します」という言葉通り、家族、音楽との出会い、NMB48の仲間たち、ソロ活動、選挙、センター、リーダー、そして卒業についてなど、知られざる本音を告白。
「ポジティブな自分もネガティブな自分も、ぜんぶが自分」と語る山本彩のいま、そのすべて、一挙7万字!!
純白の可愛らしさと、漆黒の妖艶さ。山本彩の相反する”魅力に満ち溢れた撮り下ろしグラビアやリハーサル中のオフショットなども満載の初エッセイ集。

【著者紹介】
山本彩 : 女性アイドルグループNMB48所属、キャプテンを務める。AKB48選抜メンバーとしても活躍中。第67回NHK紅白歌合戦にて番組企画として実施された「夢の紅白選抜」で第1位となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • しょーくん@本棚再編中 さん

    ★★★★★★★☆☆☆彩ねぇの人間性がよく表れているエッセイでした。これからの彼女の活躍が楽しみですね。

  • Emperor さん

    芯があってカッコいいですね。情けは人のためならず。思考回路、自己評価のストイックさ、仕事に対する姿勢、あと顔が好きです←

  • 黒井 さん

    17-199】2ndアルバム発売前に再読。本人も「自分のことを分かってほしいと思う反面、全部は知られたくない」と語ってるけど、まさしくそんな印象を受けたのは初読時より冷静に読めたという事かな。話す自分と書く自分だと出力時の言葉の選び方にも違いが出てくる経験が私にもあるから、インタビュアーとの対話形式で文章化された本書にそう感じたのも無理もないか。自分自身のみならず周囲の環境や関係性まで含めた広範囲を俯瞰して状況判断できるってある程度は本人の素質も必要な能力、ファンに見せてくれる姿としてのその聡明さも好き。

  • 黒井 さん

    17-63】新大阪へ向かう車内で読了。この人に惹かれるのは矛盾を矛盾のまま抱える事を蔑ろにしない人だからなのか、と分かったのが最大の収穫かな。ファンになって半年程度の人間の率直な感想として、ストイックを通り越した自己評価の低さにも驚かされた。勿論それを認識したうえで抱いている自分への期待と、うまく活かして前に進もうとする意志に対しても。敗北と挫折を身をもって知っている人、挑戦の実感を理解している人の言葉に宿る熱に発奮しつつ、23歳の等身大の姿にも惚れ惚れ。これからも彼女が歌に込める様をこの目で見たい。

  • 黒井 さん

    18-142】卒業発表を受けての再読なので、もう最初の一行目から胸を撃ち抜かれた。克己心。7月30日のステージ上での姿そのもの。/過去を振り返りながらの述懐に現在の彼女を形作る上で欠かせない気付きが幾つも登場していて、当時のタイミングで書籍化された事が時間が経つにつれ重要な意味を持ち始めている(こういう事があるからエッセイの再読は楽しくて嬉しい)。彼女は私にとって紛れもなくJOKER。ネガティヴとされる面やストイックな意志が、笑顔とは違う切り口で周囲に響いたりこちらの背中を押しもする事まで含めてそう思う。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

山本彩に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品