チューブトレーニングとリハビリテーション 自分で“負荷”を調節できる!

山本利春

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309270111
ISBN 10 : 4309270115
フォーマット
出版社
発行年月
2008年04月
日本
追加情報
:
21cm,158p

内容詳細

チューブトレーニングの特徴は“負荷の強さと方向を自由にコントロールできる”こと。部位別、スポーツ動作別にトレーニング方法を連続写真で解説。運動不足解消、体力の維持・増進に、家庭や職場で手軽にできる。

【著者紹介】
山本利春 : 1961年静岡県西伊豆生まれ。順天堂大学卒業、同大学院体育学研究科修了。現在、国際武道大学体育学部スポーツトレーナー学科及び同大学大学院教授(コンディショニング科学、アスレティックトレーニング、ライフセービング)。医学博士、日本体育協会公認アスレティックトレーナーマスター、とくにスポーツ傷害の予防やリコンディショニングなど、スポーツ現場に役立つ実践的な研究を行うかたわら、トレーナーの指導・育成に力を注いでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ポテトちゃん さん

    【チューブトレーニングが分かりやすい】チューブを使ったたくさんのトレーニング方法が写真で分かりやすい。説明も詳しく書かれている。

  • nikksurf さん

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

山本利春

1961年静岡県生まれ。国際武道大学体育学部、同大学院教授。医学博士(整形外科学)。日本体育協会公認アスレティックトレーナーマスター、NSCA公認ストレングス&コンディショニングスペシャリスト、日本ライフセービング協会公認インストラクター。スポーツ障害の予防やリコンディショニングなど、スポーツ現場に

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品