乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 特装版 11 一迅社文庫アイリス

山口悟

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784758093910
ISBN 10 : 4758093911
フォーマット
出版社
発行年月
2021年08月
日本
その他
限定盤
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
15

内容詳細

悪役令嬢の破滅回避ラブコメディ第11弾は、通常版と小冊子付特装版の2タイプで登場!!
特装版の小冊子は、書き下ろし小説50ページ超の大ボリュームでお届けします★

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • nishiyan さん

    ラファエルとの闇の魔法修業と闇の契約書解読に勤しむカタリナ。国王からの呼び出しやジオルドとの結婚話が再燃する中、避けてきたある感情に向き合う本巻。前半はジオルド、キース、ニコル、ソラといった面々がカタリナの想いに当てられる安定の展開。恋愛面での進展は嬉しい限り。後半はデューイ&マリアの掘り下げ回。これまで語られなかったデューイの生い立ちが明らかになったことで新たなフラグが立ったことは面白い。マリアのあの感じからすると一筋縄ではいかない予感。特装版小冊子はアニメ2期5話の原案となった書き下ろし。これも良き。

  • RINGOoisiiiiiii さん

    恋に向き合うことに決めたカタリナ。そのためにも破滅フラグを乗り越えなければと意気込む。そんなときデューイの様子がおかしいようで…。あーとうとうこの時が来たか!という感じ。逆ハーらしく終わってほしいけどどうなるのか今からドキドキ。告白してない組はこのままなのか…。メアリー頑張ってメアリー!!今回の他者視点は短めだったので良かった…。この繰返しだけはやめてほしい。

  • れん さん

    いつものメンバー+デューイの家族周りが中心のお話でした。前半であんなにも鈍いカタリナがようやく自分の思いと向き合うように決意するあたりが、なんだかやっとか〜!という思いとこれで結ばれてしまったらお話終わってしまうのかな……という寂しさがありましたが、後半はいつも通りのほのぼの中心の展開で癒されました。サラちゃん周りのお話も気になります。カタリナが誰かとくっついたら、夫婦編や子供編とかも読みたいなぁと思いました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

山口悟

1984年、神奈川県生まれ。製薬会社を経て、東京薬科大学薬学部に勤務。博士(理学)。東京工業大学大学院にて取得。薬剤師(北里大学薬学部卒業)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド