LPレコードに潜む謎 円盤最深部の秘密を探る

山口克巳

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416111109
ISBN 10 : 441611110X
フォーマット
出版社
発行年月
2011年10月
日本
追加情報
:
326p;20

商品説明

LPレコードの蘊蓄本『LPレコード再発見』、『LPレコード』を上梓してきた筆者が、改めてLPレコードの奥深さを紹介し、LPから最大限情報を引き出そうと努力してきたプロセスを紹介する。
LPレコードの元となるテープ音源に同じものを使用しても、オリジナル盤と再発盤とでは音が違うのはもちろん,音楽の表現力まで違うことはよく起こることで、マスタリング、製盤、ジャケット、すべてに目を配り、それらの差異がなぜ起きているのか、再生音から想像力逞しく考察する。
名盤といわれるLPにおいて特にこの現象が顕著で、筆者は数多くの盤を手に入れて、この現象の解明に時間と費用をかけてきた。
本書はその研究結果を十全に発表したものである。
レコードプレーヤーの綿密な調整もまた重要なポイントで、わずかな調整でも疎かにできないことをも示唆している。音楽ファン、オーディオファン必携の一冊である。

内容詳細

マイルスの名盤『カインド・オブ・ブルー』、曲順違いの謎。マイルスの『王子さま』、アナログ盤とデジタル盤の違いの秘密。『戴冠式』、カッティングでこんなに変る、LPおなじみの謎。―LPの謎を解き明かす楽しみ。

目次 : 最後のアナログ盤『カインド・オブ・ブルー』/ 三人の王子様(デジタル・リマスターとは)/ 米国の「戴冠式」/ モノーラル盤とステレオ盤/ ウィーンの香り/ 『ブランデンブルク協奏曲』/ セロニアス・モンクの七変化/ 敵性語追放/ 二十年代のクレッセント・シティ(SP復刻のオムニバス盤)/ 「凸版印刷」か、「オフセット印刷」か〔ほか〕

【著者紹介】
山口克巳 : 1964年東京教育大学芸術学科卒。「アヴァンデザイン」「集合den」などのデザイン会社を創立し、単行本から、雑誌・週刊誌などの立ち上げAD。教科書、百科事典、国語辞典などの仕事のかたわら、「ドイツ・シャルプラッテン」のジャケットデザイン、「アメリカンミュージック」レーベルなどの制作にも携わる。桑沢デザイン研究所、日本エディタースクールの講師なども歴任。現在、「BRC総合研究所」で、DTP自動化システムを完成(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Hisashi Satake さん

    ただのディスクレビューだった。。。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

山口克巳

1964年東京教育大学芸術学科卒。「アヴァンデザイン」「集合den」などのデザイン会社を創立し、単行本から、雑誌・週刊誌などの立ち上げアート・ディレクター。教科書、百科事典、国語辞典などの仕事のかたわら「ドイツ・シャルプラッテン」のジャケットデザインや、「アメリカン・ミュージック」レーベルなどのレコ

プロフィール詳細へ

建築・理工 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド