先生、モモンガの風呂に入ってください! 「鳥取環境大学」の森の人間動物行動学

小林朋道

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784806714378
ISBN 10 : 4806714372
フォーマット
出版社
発行年月
2012年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
208p 19cm(B6)

内容詳細

鳥取県智頭町芦津のモモンガの森の保全を地域の活性化につなげることはできないか…。思い立ったらすぐ行動。鉄砲玉のように一人でつっぱしるコバヤシ教授。地元の人びとや学生さんたちとともに取り組みはじめた芦津モモンガプロジェクトの成り行きは…。

目次 : 忽然と姿を消した幻のカエル―さまざまなコウモリたちが冬眠する小さな洞窟にて/ イワガニはなぜ頻繁に脱皮するのか―磯の動物たちの物語/ ヒキガエルのオタマジャクシを食べる芦津のアカハライモリ―山で暮らすイモリたちはたくましい/ 下から私をにらみつけた母モモンガの話―私に巣箱を開けられたけど、立派に子どもを育て上げたのだ/ 先生、モモンガの里に「ももんがの湯」ができました!―「ももんがの湯」と「モモンガの巣」、どちらもスギの香りの中でリラックスするのだ!/ 「ほーっ、これがモモンガですか!」―芦津の森の合同モモンガ観察会とモモンガグッズ発表会

【著者紹介】
小林朋道 : 1958年岡山県生まれ。岡山大学理学部生物学科卒業。京都大学で理学博士取得。岡山県で高等学校に勤務後、2001年鳥取環境大学講師、2005年教授。専門は動物行動学、人間比較行動学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Rin さん

    【図書館】今回はモモンガ!表紙の愛くるしい姿に和まされ、小林先生の独特の語りに楽しませてもらい、ぐいぐいと読むことができました。読めば読むほど小林先生のゼミが楽しそうで、思わず行きたいなぁという衝動が…。そして、地域によっては迷惑動物とも言われてしまっているモモンガ!だけれども、本書ではモモンガの魅力が詰まっているし、何より芦津の森などの環境問題とも絡められた内容が面白くも考えさせられます。読了後は地域の人や学生たちが考えたというモモンガグッズが見たくて「モモンガプロジェクト」のサイトをすぐ覗きました!

  • ユカ さん

    シリーズ6作目です。モモンガが棲む芦津の森がメイン舞台でした。モモンガかわいいです。パニックで巣箱から飛び出してまた戻ってきちゃうの、かなりかわいいです。芦津のモモンガに着目した地域活性化事業のお話、すごいなあと感動しながら読みました。教育機関って、その地域によい効果をもたらすことも重要なのですね。教職では全然ないけれど、自分がやってることが自分ばかりで完結してないかなど、外部への効果を考えたりしました。この本では、磯の生き物やモリアオガエルちゃんの話が出てきたのもうれしかったです。

  • aya. さん

    第6弾。『生き物が懸命に生き抜いている深遠な出来事を感じさせてくれる』デンジャラスだけど『オタマジャクシを食べるアカハライモリ』の話が好み。

  • けんちゃん さん

    なんと早くもシリーズ6作目なのですね。すっかりハマってしまって、今回も登場のアカハライモリに懐かしさを感じている(笑)次第です。磯の生き物たちのおもしろい生態、そして愛らしいモモンガと地域とのコーディネィターとして学生とともに活躍する先生の様子など、ワクワクして読みました。学術用捕獲許可、というものがあること、初めて知りました。人間がみだりに動物たちの世界に踏み込まないように、しっかり歯止めがあるんですね。

  • kuri8655 さん

    《モモンガプロジェクト》がメインの巻だけれども、カエルやイモリやウミウシの話も良い。アカハライモリの「マヤ」など過去に出てきた動物たちへの先生の思いが語られるところも大好きです。フィールドワークの実際がよく分かり〈アルタミラの洞窟壁画に勝るとも劣らない感動を地元の小さな洞窟で体験している〉という小林先生の誇らしげなコメントに深く肯きました。それにしても今回は「はじめに」から終わりまで学生さんたち大活躍の巻でしたね。意欲的な学生さん獲得に本シリーズの貢献大なることでしょう。通販のモモンガグッズ検索しました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

小林朋道

1958年岡山県生まれ。岡山大学理学部生物学科卒業。京都大学で理学博士取得。現在、公立鳥取環境大学環境学部長、教授。専門は、動物行動学。著書多数。現在は、ヒトと自然の精神的なつながりについての研究や、絶滅危惧動物の保全活動にも取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品