コッツウォルズ イングリッシュガーデンとティールーム 庭園と紅茶とマナーハウスを楽しむ

小林写函

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416519288
ISBN 10 : 4416519281
フォーマット
出版社
発行年月
2019年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
176p;21

内容詳細

目次 : 1章 ノーザン・コッツウォルズ1―チッピン・カムデン周辺から北端にかけて(ヒドコット・マナー・ガーデン/ キフツゲート・コート・ガーデンズ ほか)/ 2章 ノーザン・コッツウォルズ2―ブロードウェイからスローターズにかけて(シージンコット/ ボートン・ハウス・ガーデン ほか)/ 3章 サザーン・コッツウォルズ1―ストラウド、サイレンセスター、テットペリー周辺(バーンズリー・ハウス/ ザ・ガーデン・アット・ミザーデン ほか)/ 4章 オックスフォードシャー・コッツウォルズ―バーフォードなどコッツウォルズ東部(チャッスルトン・ハウス/ ローシャム・パーク・ハウス・アンド・ガーデン ほか)/ 5章 サザーン・コッツウォルズ2―カッスル・クームからバース周辺(ディラン・パーク/ コーシャム・コート ほか)

【著者紹介】
小林写函 : 写真家。1964年静岡県富士市生まれ。1987年北海道大学工学部卒業。大手機械メーカー退社後、ロンドンバーキングカレッジ写真科に学ぶ(City&Guilds取得)。帰国後にフリーランスとして活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 遠い日 さん

    野趣を感じるイングリッシュガーデンが好きです。作り込むも作り込み過ぎないも、自在な感じ。ガーデン、建物とのバランス、全体としての景色を計算した出来栄え。アフタヌーンティーにはさほど興味がありませんが、趣あるティールームはすてき。

  • さくは さん

    イタリア式(ルネサンス式)、フランス式(整形式)、イギリス式(風景式)、コテージガーデンといった多様な庭園が密集するコッツウォルズ地方。マナーハウスやホテルの庭園の解説、庭園周辺のティールームを豊富な写真と文章で紹介している。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品