小林カツ代のお料理入門 文春新書

小林カツ代

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784166610143
ISBN 10 : 4166610147
フォーマット
出版社
発行年月
2015年02月
日本
追加情報
:
199p;18

内容詳細

2013年に惜しまれつつ世を去った料理研究家・小林カツ代、唯一の新書『実践 料理のへそ』をカラー版にして復刻したのが本書。できるだけ手間ヒマをはぶき、しかしツボはしっかり押さえた簡単かつ美味しい料理の「へそ」を、写真とイラストで紹介している。
家庭料理のカリスマとして有名なカツ代氏だが、この本に関しては激増しつつある「一人暮らし」の人がすぐできる料理が多いのが特徴。初めてご飯を炊く超初心者でも今日から役に立つ教科書となっている。


【著者紹介】
小林カツ代 : 料理家・エッセイスト。1937年大阪生まれ。あらゆるジャンルの料理を家庭料理としてとらえ、テレビ、ラジオ、雑誌、講演など、多方面で活躍するが、2005年にクモ膜下出血で倒れ、2014年に逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • あーさん☆『薬屋』と『本好き』推す!(⁠≧⁠▽⁠≦⁠) さん

    一人暮らしをするぞっ!という方に便利な入門書。

  • まる さん

    文章も面白く、料理本というよりエッセイ。作り方にはオノマトペが多く、これで作れと言われたら本物の初心者の私にはとても作れませんが(笑)味噌汁が作りたくなりました。あと、コーンキャベツ!

  • モモのすけ さん

    どの料理も簡単そうで私にも作れそうだ。今度カミさんが留守の時、ひとりすき焼き作ってみよう。

  • カッパ さん

    もう、亡くなっているのが少し寂しく感じながら読ませてもらいました。じゃあーとかじゅーとか。パッパッとか安いハムじゃなきゃダメとか。まるで隣で説明されているかのような気やすい料理本。入門だからなのだろうか?とってもとっつきやすい。卵かけご飯やオムライス、すき焼きなど卵月なのでついつい作ってしまった。食べたくさす魔力を含んでいるような本だった。

  • Yutaka Matsuzawa さん

    一人暮らしをはじめる、又は一人でチャチャッと食べたい人のための本。テレビで軽快におしゃべりをしていた小林カツ代が蘇るレシピエッセイ。料理のコツ(鶏肉は必ず皮面から焼けとか)や著者のコダワリがちりばめられ、シンプルで美味しそうなものが沢山載っている。考えてみると我が家の料理は、かなり小林親子に影響を受けていた。食卓の味に色濃く残っているな。つくづく惜しい人を亡くしたものだと思う。◎

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

小林カツ代

大阪府出身。料理研究家、エッセイスト。簡単でおいしくできる家庭料理のスペシャリストとして絶大な人気を誇り、多くのファンに愛された。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌など幅広く活躍するも、2014年に逝去。生涯に出版した著書は200冊以上、小林カツ代キッチンスタジオから発信されたレシピは1万点を超える

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品