科学歳時記一日一話 河出ブックス

小山慶太

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309624600
ISBN 10 : 430962460X
フォーマット
出版社
発行年月
2013年08月
日本
追加情報
:
319p;19

内容詳細

科学にブレーク・スルーを促す新説は、当時としては奇想天外な印象を与えるものが少なくない。偉大な発見が、発見者が亡くなってから注目されることも科学の歴史では少なからず見られる。ノーベル賞の受賞が決まりながら、ストックホルムの晴れ舞台に立つことなく亡くなった悲劇もあれば、受賞後その喜びに浸る間もなく亡くなった悲劇もある。本書は物理・天文・化学から遺伝子工学や先端医療などの幅広い分野から、人類が自然の原理を解明しようとした挑戦の歩みと、個性溢れる科学者たちが織りなす人間ドラマを一日一話のショート・ショート形式で綴る。

【著者紹介】
小山慶太 : 1948年生まれ。科学史家、早稲田大学社会科学総合学術院教授。理学博士。専門は物理学、天文学の近現代史。早稲田大学理工学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • KAZOO さん

    科学に関する、逸話などをショ-トショート風に簡潔にまとめてくれて読みやすくしかもわかりやすく説明してくれます。小山さんならではの感じがします。感心するのはよくその日に関するつながりを探し出してくれていることです。

  • MMMM さん

    1年365日それぞれの日付に関連して、科学の小話をまとめた一冊。研究者や科学に携わってきた人、科学史に残る出来事が主な内容。紙面の関係かどうしてもサイエンスな内容は少なめだが、ここに出てきた専門用語からアンテナを広げると考えればむしろちょうどいい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

小山慶太

1948年生まれ。早稲田大学名誉教授。理学博士。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品