子どもが片づけしたくなる104のアイディア

小堀愛生

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784579213719
ISBN 10 : 4579213718
フォーマット
出版社
発行年月
2020年05月
日本
追加情報
:
96p;21

内容詳細

ちょっとした工夫で、子どもの意欲が高まっていつもどこでも家族の笑顔が広がる。服、おもちゃ、勉強道具がいつでもすっきり!

目次 : 01 子どもの場所/ 02 家族と一緒にリビング/ 03 お着替えの時間/ 04 料理を楽しむ/ 05 家をきれいに/ 06 お出かけの準備

【著者紹介】
小堀愛生 : 二級建築士、インテリアコーディネーター。整理収納コンサルタント、親・子の片づけマスターインストラクターとしても活動中。認定子育てハッピーアドバイザー資格を有し、子どもの自己肯定感を育むお片づけセミナーなども主宰。子どもが家庭でのさまざまな活動を通じて力を育み、安心感を得ることができるような住宅収納のアドバイスを行う。片づけ大賞2019年グランプリ受賞。プライベートでは3人の子どもを持つワーキングマザー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • wonderhoney さん

    やはり、うちはおもちゃや、子供の荷物が多いのだろうな、と思った。姪っ子たちと話ながら適量を決め、片付けやすさを考えた仕組みを考えようと思った。写真がたくさんで、すごく几帳面に整理されているのを見て、すごいな。とひたすら関心。

  • 遠い日 さん

    片づけって、だいじだなと思う。散らかって雑然とした部屋や家を心地よいと感じる人はいないだろうし、どこに何があるか一目瞭然の空間は、落ち着いて楽しんだり集中したりできるでしょう。子どもが小さかった頃はおもちゃや絵本くらいは自分たちでさせたけれど、服の管理までは任せなかったなぁ。

  • コモックス さん

    至って普通のことしか書いてない気がするなぁ・・休日にパパが生徒役、子供が先生役になって、どこに何をしまうか子供に教えさせるのはいい体験になるとは思った。

  • ris3901 さん

    小学生以下の子ども向けなので、我が家ではあまり参考にできなかった。こまめなラベリング!

  • Azusa さん

    写真が多くてチェック項目がわかりやすい。子供の身体機能、成長発達に合わせて仕組みづくりをする。幼児期までは一緒にやる。ほめる。自己肯定感がそだつ。自分でやるようになる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

小堀愛生

二級建築士、インテリアコーディネーター。整理収納コンサルタント、親・子の片づけマスターインストラクターとしても活動中。認定子育てハッピーアドバイザー資格を有し、子どもの自己肯定感を育むお片づけセミナーなども主宰。子どもが家庭でのさまざまな活動を通じて力を育み、安心感を得ることができるような住宅収納の

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品