CD

Merry Andrew

安藤裕子

基本情報

カタログNo
:
CTCR14454
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
追加情報
:
安藤裕子 hmv.co.jp 独占インタビュー!

大ブレイクが期待される安藤裕子。hmv.co.jpでは、Yoshikaに続いて、今年ブレイクしそうなアーティスト第2弾として、安藤裕子さんにここだけのメールインタビューを敢行!ここでしか聞けないとっておきのお話もありますので、ぜひご覧ください!

4安藤裕子 hmv.co.jpインタビュー
 
 

商品説明

次にブレイクするであろう大注目の女性アーティスト・安藤裕子。
映画「人形霊」のテーマソング「Lost Child」、本人主演の携帯CMソング「さみしがり屋の言葉達」は大きな話題に。透き通るような歌声、感情のこもった歌声は安藤裕子にしかできない世界観を確立しています。さらに、オンエアされると同時に「誰が歌っているの?」と、問い合わせが殺到した月桂冠「定番酒つき」のCMソング「のうぜんかつら」でさらに話題に!

待望のリリースとなる2ndアルバムは、「Lost Child」「さみしがり屋の言葉達」の2曲のシングルに加え、前述の「のうぜんかつら」も収録!その話題の「のうぜんかつら」は、CMで流れているピアノバージョンの他に、スカパラホーンズが参加した浮遊感あるポップバージョンもあり、両方ともアルバムに収録しています。オリコンチャートでは、初登場10位を記録!

収録曲では、冒頭の呪文のような響きが心地よい「ニラカイナリィリヒ」から、驚くほどポップに仕上がっている「のうぜんかつら」、ストレートな愛情のうた「あなたと私にできる事」、それとは対照的に不器用な愛の唄「愛の日」、また要所要所で要となるシングル曲をはさみながら、アルバム楽曲も高いクオリティを放っているところはさすが。また山本隆ニによるアレンジによる幅の広がりも今作を完成度の高い作品に仕上げている。

繊細でいて大胆なほど感情的な声、染み込むメロディ...前作が彼女の自己紹介的な作品だったのに対して、今作では彼女”素”の部分が現れている。哀しみや、弱い自分、そういったものをひっくるめて”安藤裕子”という一人の女性がつまっています。

内容詳細

初期の荒井由実に通じるポップス・センスと、コケティッシュなヴォーカル。そして全体を包み込むのは、ケイト・ブッシュ、ミレーヌ・ファルメールを思わせるシュールな音世界。そこに、いまの第一線級の新鮮な息吹が注ぎ込まれ才能あふれるアルバムに仕上がった。★(介)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
32
★
★
★
★
☆
 
12
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
どこまでも楽しませてくれる。輝きを放って...

投稿日:2021/05/28 (金)

どこまでも楽しませてくれる。輝きを放っている見事な才能。歌詞に楽曲に溢れる魅力が止まらない。めくるめく繰り広げられる素敵な快適な音楽世界。秀麗壮美結晶盤。セカンドアルバム『Merry Andrew』2006年発表。1.ニラカイナリィリヒ。こうごうしさをも感じる。意識の奥深いところで辿れる夢幻の世界のよう。2.Green Bird Finger...。進んでゆく快活さ、爽やかに気分が上がります。3.のうぜんかつら。特別な気配と空気感につつまれてゆく。もう聴き惚れるばかり。4.煙はいつもの席で吐く。日常の場面からイマジネーションがひろがりゆく。良いなぁ。5.み空。繰り返される「廻る」の独特の発声や、豊富な言葉の言い回しに引き込まれてゆく。6.あなたと私にできる事。イントロからギュッと心を掴まれる美しさにただただよいしれる。7.さみしがり屋の言葉達。この曲の並びでもう一層染み入る歌と音、感動が止まらない。8.ポンキ。なごやかでたのしげな雰囲気の中を、足早に強い言葉が駆け抜けてゆくよう。9.愛の日。徐々に変化しては巡る表情豊かな声で、真摯に歌い上げる。10.Lost child,。歌い出しからしみじみと聴き入ってしまう声のトーン。繊細さに惹かれる。11.夜と星の足跡 3つの提示。味わい深さに何度も聴いてしまう。歌詞の表記ないところにグッと来る言葉の提示もある。感動!12.星とワルツ。楽隊に直に演奏してもらっているような、ゴージャスな夢見心地が味わえます。13.彼05。あらゆる要素の織り成しで存分に楽しませてくれる、発声からも熱量がこぼれ出るよう、様々なエネルギーが渦巻いている。14.のうぜんかつら(リプライズ)。もう言うことなしの名曲。ゆったりと聴かせて締めてくれる。全十四曲-シングル三曲を含む充実盤。それぞれの曲ごとでバラエティに富みながらも、まとまりある流れにうっとりします。素晴らしすぎます!ブックレットには歌詞以外にも手書きの文字が書かれていたりして、音楽と合わせてイメージが膨らむ要素も盛り込まれていて楽しいです。数々のイラストに写真のコラージュ*本人手掛けるアートワーク*デザインとても良いです♪

seigo-hk さん | 長崎県 | 不明

0
★
★
★
★
★
最近また安藤裕子を聴き直してますが、本当...

投稿日:2009/01/03 (土)

最近また安藤裕子を聴き直してますが、本当にいいですね。ふんわりルックスなのに裏声を駆使した独創的なヴォーカル(当時はこのギャップにヤラレた)、それを包み込むどこまでも優しい楽曲。声に出すより心の中にそっと刻む方がしっとり来る歌詞、安藤裕子が歌うと、昔からよく聞いているおとぎ話みたいに感じます。70年代とか1stとか言ってる人は無視。自分の耳が正しいですよ。

J・マイヨール さん | 深海 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
1st.よりも回りの期待する「受けそうな」音を...

投稿日:2007/02/14 (水)

1st.よりも回りの期待する「受けそうな」音を気にし過ぎのよう。逆にCM等で彼女を知った「ふつーのじぇーぽっぷ」しか聴いていない人達には受けが良いんだろうな…。70年代やみ空を引き合いに出すなら、本作より金延の方が断然良いと思う。

カオモジーナ さん | ココカケヨーナ | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

安藤裕子

1977年生まれ。シンガーソングライター。2003年ミニアルバム「サリー」でデビュー。類い稀なソングライティング能力を持ち、独特の感性で選ばれた言葉たちを、囁くように、叫ぶように、熱量の高い歌にのせる姿は聴き手の心を強く揺さぶり、オーディエンスに感情の渦を巻き起こす。

プロフィール詳細へ

安藤裕子に関連するトピックス

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト