CD

Acoustic Live 2018-19 at Tokyo

安藤裕子

基本情報

カタログNo
:
LNCM1282
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

2019年1月6日、東京・なかのZERO大ホールにて安藤裕子のワンマンライブが開催された。
今年デビュー15周年を迎えた安藤裕子が「ACOUSTIC LIVE」を始めるきっかけとなった始まりの地・長崎から再び歩み出すという想いも込めて、11月より全7会場で行われたツアーが、この日ファイナルを迎えた。
ライブ本編では、「のうぜんかつら」や「海原の月」といった往年の名曲はもちろん。未発表曲の新曲が全4曲披露され、現在(いま)の安藤裕子がまさに詰まった構成で届けられた。ピアノとギターのみの編成ではあるが、時に叙情的に、時に激しく、シンプルな編成の中で届けられる熱量ある歌声に包まれたライブとなった。
このライブの模様を全曲収録したライブCDが3月27日(水)発売決定。

また、今年の6月には15周年を締めくくるZeppツアーが開催される。
15周年イヤーとして2018年から新しい試みなど、色々な事に精力的にチャレンジしてきた彼女が、締めくくりにどんなライブを見せてくれるのか、是非チェックしてみて欲しい。


(メーカーインフォメーションより)

収録曲   

  • 01. nontitle
  • 02. TEXAS
  • 03. のうぜんかつら
  • 04. お祭り −フェンスと唄おう−
  • 05. 鐘が鳴って 門を抜けたなら
  • 06. レガート
  • 07. 箱庭
  • 08. 少女小咄

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

安藤裕子

1977年生まれ。シンガーソングライター。2003年ミニアルバム「サリー」でデビュー。類い稀なソングライティング能力を持ち、独特の感性で選ばれた言葉たちを、囁くように、叫ぶように、熱量の高い歌にのせる姿は聴き手の心を強く揺さぶり、オーディエンスに感情の渦を巻き起こす。

プロフィール詳細へ

安藤裕子に関連するトピックス

おすすめの商品