空に向かって 扶桑社文庫

安藤美姫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594064419
ISBN 10 : 4594064418
フォーマット
出版社
発行年月
2011年06月
日本
追加情報
:
16cm,279p 図版16p

商品説明

今年、フィギュアスケート世界選手権で2度目の優勝を果たした安藤美姫選手。その記念として、2010年2月の五輪直前に出版した、自伝『空に向かって』に、大幅加筆した増補版を文庫として緊急出版します。
この1年の大躍進の成果と、その背景にあった心境の変化、大震災で考えたことなどを追加インタビューで補足。今季のさまざまな衣装を網羅したカラー写真も交えたファン必携の一冊です。

内容詳細

2度目の世界選手権優勝を果たしたフィギュアスケーター安藤美姫。世界初の女子4回転ジャンパーが、栄光と苦難のスケート人生を初めて振り返る。トリノ五輪後のバッシング、相次ぐケガに泣かされ、不本意な棄権に一度は引退を考えながらも、新しいコーチの下でスケートの芸術性に目覚めた安藤選手。アスリート、そして表現者として変貌を遂げた彼女の、世界女王へと至る復活までの軌跡。

目次 : 第1章 フィギュアスケートと出会う/ 第2章 連戦連勝、ノービス&ジュニア時代/ 第3章 4回転ジャンパーへの道/ 第4章 世界へ、そして初めての五輪出場/ 第5章 新天地、新しいコーチとの日々/ 第6章 試練の07‐08シーズン/ 第7章 復活の08‐09シーズン/ 第8章 2度目のオリンピックへ/ 第9章 開花した10‐11シーズン/ 第10章 これからの安藤美姫

【著者紹介】
安藤美姫 : 1987年12月18日、愛知県名古屋市生まれ。中京大学卒業。トヨタ自動車所属。9歳で本格的にスケートを始め、2年後の99年全日本ノービスAクラスで優勝。01年から03年の全日本ジュニア選手権3連覇、シニアの全日本選手権でも03年と04年に2連覇を果たす。中学3年で出場した02年ジュニアグランプリファイナルで、女子公式競技では史上初となる4回転サルコウに成功した。06年トリノオリンピックに出場し15位、07年の世界選手権で初優勝を飾る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
安藤さんは、国内で他に「人気者の有力選手...

投稿日:2011/06/30 (木)

安藤さんは、国内で他に「人気者の有力選手」が出てきたがゆえに、敵役に回され、誤解されている感が強い。幼い言動や、現コーチとの関係もその要因かもしれない。だが、彼女が魅力的な、史上屈指の名スケーターである事は間違いない。 2010〜2011年のシーズンの輝かしい戦績(GPシリーズ2勝、全日本、四大陸、世界、各選手権全て優勝)の記録DVDはでないものか!私は安藤美姫のファンです!応援をし続けます。 (確か、オードリーの若林さんもそうでしたね、、。)

toku さん | 埼玉県 | 不明

1

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 白義 さん

    幼い頃は浅田真央選手らと一緒にレッスンしていたという話に驚く。フィギュアスケートの世界って結構選手同士の交流が密なのかな。自分の体型に対する劣等感から嘔吐を繰り返し、メディアのミキティブームやトリノ後のバッシングに苦しんだ、という部分から裏側の苦悩がうかがえる。それでも全体的には明るく、一人のスポーツ選手がその裏側では一人の普通の女の子であるところ、一人の普通の女の子が世界レベルの選手として成長していく話として楽しめた。実はノマドの人や庄司の嫁と区別がつかなかったが、今後は大丈夫そう

  • Esperanza さん

    サイン本をアイスショーにて。思ってた以上に繊細な女の子だった。なにかと世間の耳目にさらされてつらいこともいっぱいのりかえてきたんだなぁ。。演技がまたちがってみえてきます。思い入れ深くなって。

  • のもこ さん

    ハードカバーも持ってるけど、増補版ということでこれも購入。フィギュア選手の中では、美姫選手が一番好きというか思い入れがあるのです。ハラハラしながら演技をみていた時が懐かしいなぁと思うぐらい、今の美姫選手はとても強く、美しくなったなぁと感慨深いです。

  • Kae さん

    ハードカバーももってるし、だけど文庫版を再購入。こういう言い方をすると反発を招くけど、この人にはやっぱりトリノの経験は必要だったんだなと。そこから、100も200も吸収したからこそ今があるわだと思う。この本を読むたび、頑張ろうと思う

  • akogoma@灯れ松明の火@SR推進委員会 さん

    私が美姫ちゃんを知ったのは「ミキティ」とアイドルのように呼ばれていた頃。しかし数々の試練をのりこえてホントに美しくも強い世界女王になった。彼女自身の飾らない言葉で綴られるこれまでとこれから。カバーフォトも中の写真も非常に良かった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

安藤美姫

プロフィギュアスケーター。1987年生まれ。愛知県名古屋市出身

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド