私たちはどうかしている 13 Be LOVE KC

安藤なつみ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065202388
ISBN 10 : 4065202388
フォーマット
出版社
発売日
2020年08月12日
日本
追加情報
:
192p;18

内容詳細

新当主となり不安を抱える七桜の光月庵に椿が戻ってきた。プライドを捨て職人として光月庵で働きたいと言う椿に誰もが驚き訝しむなか、七桜自身も椿の魂胆がわからず混乱する。だが手を負傷している七桜は店のために椿を雇うことを決意。一方、椿が自分の異母兄弟だと知らされて胸の内に憎しみの芽が生まれた多喜川は、ライバル心から七桜との結婚を押し進めようと急ぐ。光月庵に乗り込んだ椿は、自らの記憶をたどり18年前の真犯人を突き止めるために動き出すが!?

番外編「城島の決意」を特別収録!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • みやしん さん

    血縁関係の点と線がほぼ結び直された。残る最大の謎は父の死の真相のみか。やはり(元)女将がかなりの人物であった事が判明したが、職人さんの言う通り二人の結婚(法的には今どうなっているんだろう?)がちゃんとすれば殆んどの確執は解決するのでは。そして大外から新たなトラブルメーカー参戦。この姉妹は物語を引っ掻き回しますな。

  • 赤魚 さん

    なんというか、ようやく邪魔者がいなくなって、事件の核心に迫れるようになってきた印象。まだまだ変なのはいるけど。

  • ぬま さん

    また、気になるところで終わってしまった……椿が戻ってきても穏やかに幸せになるにはまだ遠そう…早く二人に幸せになってほしい……

  • violet さん

    一気読みしちゃった……。。 〜和菓子食べたくなった…ーー餡子を炊くことについて。どの職業にもあるのだろう、その日のコンディションが如実にあらわれる営み。出汁を引く、蕎麦打ちの水加減、アイライン引くのもそうかも。〜 ストーリー展開に安定感がある。先はまぁまぁ見えるんだけど、登場人物が皆いきいきしているので、直ぐにサッと事を済ませるわけにいかない各々の事情がこちらも痛いほど分かり、じっくり描いてたも……!となる ーーーそれにしても、やっぱり『ガラスの仮面』は少女漫画の虎の巻(神ネタ帳)ですな。

  • 水色 さん

    いろんな和菓子、おもしろい。 あんこ炊きたくなってくる漫画。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品