この商品の関連特集

睡眠薬 その一錠が病気をつくる 薬を使わない薬剤師が教える

宇多川久美子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309287058
ISBN 10 : 4309287050
フォーマット
出版社
発行年月
2018年12月
日本
追加情報
:
160p;19

内容詳細

寝つきが悪い、すぐに目が覚める、ストレスがある…など、いろいろな理由から飲むことになった一錠の睡眠薬。いつのまにか依存症になっていませんか?不眠や睡眠障害の大半は、自分でつくっていることも。日本は睡眠薬大国。処方の規制が世界一甘い!睡眠薬や睡眠導入剤、そのリスク。薬に頼らずぐっすり眠れるようになる方法を伝授!

目次 : 第1章 睡眠薬の甘い罠(かかりつけ医でとりあえず処方される睡眠薬/ 不眠大国日本は、睡眠薬大国でもある ほか)/ 第2章 睡眠薬の仕組みと副作用(睡眠薬は作用時間によって使い分ける/ 主流の睡眠薬は、GABAの働きを増強させたもの ほか)/ 第3章 眠りの本質と「睡眠負債」(「睡眠負債」は、罪作りなキーワード/ 認知症、ガン、糖尿病、健康面の不安も ほか)/ 第4章 減薬・断薬するには?(睡眠薬の服用は、いつも不安と背中合わせ/ 不眠症のタイプごとに、処方される薬は異なる ほか)/ 第5章 睡眠薬に頼らず、快眠する方法(「睡眠衛生」と不眠の原因を見直そう/ ひと言で不眠症といっても、原因はさまざま ほか)

【著者紹介】
宇多川久美子 : 1959年千葉県生まれ。明治薬科大学卒業。薬剤師・栄養学博士(米AHCN大学)。一般社団法人国際感食協会代表理事。(有)「ユアケー」代表取締役。NPO法人「統合医学健康増進会」常務理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • イグアナの会 事務局長 さん

    「薬を使わない薬剤師」宇田川さんの本。。。 かかりつけ医でとりあえず処方される。睡眠薬による眠りは麻酔薬と同じ。主流は神経伝達物質GABAの働きを増強したもの。「睡眠負債」は罪作りなキーワード。眠くなるのは朝の光を浴びて14時間後。多剤投与よりは単剤投与にすべき。依存とは薬をやめれないこと。。。 僕も、なかなか眠れなかった時期に睡眠薬を飲んでいたことがある。朝起きる時間を毎日同じ時間にしたら、夜がねれるようになりました。また、今はその他の薬を一切飲んでませんが、昔よりも元気ハツラツですよん。

  • ekoeko さん

    睡眠薬がもたらす依存症の危険性や、薬に頼らない睡眠を得られる方法を紹介した本。自分の服用中の薬も掲載されていた。睡眠薬の服用はいつも不安と背中合わせ、とあるが病院の先生は大丈夫と言うし・・・

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

宇多川久美子

一般社団法人国際感食協会理事長。ハッピーウォーク主宰。薬剤師・栄養学博士。1959年生まれ。明治薬科大学卒業。薬剤師として総合病院に勤務していたが、「薬で病気は治らない」現実に目覚め、病院を辞め、自らも薬をやめたことで、不調だった身体が健康になり、生き方が大きく変わる。現在は自身の経験を活かし、医者

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品