チケット受付中

大橋彩香

大橋彩香 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

プロフィール

大橋 彩香(おおはし あやか)は、日本の女性声優、歌手。

出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

声優アニソン部!!

関連商品

商品ユーザーレビュー

2件

すべてのユーザーレビューを見る(2件)

  • 2017年1月から放送中の『政宗くんのリベンジ』 のOP...

    投稿日:2017/02/27

    2017年1月から放送中の『政宗くんのリベンジ』 のOP曲…アニメ自体は、 ソレほど特筆すべきほどに面白いってわけでもないけど… このOP曲自体は、 歌声を聴いて、あぁ、コレなら、買ってもいいかな… と思えたので…あと、このOP曲の作詞が、 個人的にはここ最近少し注目している真崎エリカって人だったので… それと…作品のメインヒロイン安達垣愛姫役の大橋彩香が、 このOP曲を歌っている、 ということで…自分の中では、大橋彩香名義での曲というと、 ソロデビュー曲の… 2014年7月から9月まで放送された『さばげぶっ!』 のOP曲「YES!!」が、そこそこいい感じの曲だったし買ってもいいかな、 と思っていたものの当時の予算の都合で結局、 買わずじまいで(心残りで)…その後、 大橋彩香名義でのシングルは2015年に3枚出てたっぽいけど、 ソレらは自分には全く縁がなく今まで一度も耳にする機会もなくて… で、今回、再びこの曲で、 縁が巡って来たって感じで…だから、今度のコレは買おう… という気になった、という部分もあり… (…因みに、コレを買うに際して、少し確認したら、去年2016年春に、 アルバムが出てたんだな、ということにも気付いて、 そこに上述の「YES!!」他のシングル曲も収録されてるようだったんで、 コレと一緒にソレも聴こうと思って購入…) …まぁ、個人的経緯はソレくらいにして、実際にCDを聴いてみて… 第一印象を簡潔に言い表すなら… 「声の響きやのびとか…歌声がいい」 「歌声以外の楽器演奏部分にも、インパクトやカッコよさ他色々なよさ」 「毛色の違う3種類の曲、聴いていてウルウルっと感じる部分が夫々個別にあり」 つまり、 「表題曲だけでなく3曲とも全部いい」 …そんな感じかな… 表題曲に関しては今は毎週アニメのOPでテレビサイズの1分半のを聴いている、 って状況だけれどカップリング曲に関しては、 手許にCDが届いてから初めて聴いた感じだったけど、いい感じだったので、 より好印象を抱いたって感じかな、個人的には。 特に自分は、歌声から伝わって来る内面的感情って部分で、 ソレが心に響いてウルウルって来るかどうか、 というのを曲を聴く上で最重視するので…ソレが表題曲だけでなく、 カップリング曲を含めた3曲とも全部に、あったので。 個別の印象では… 表題曲の1曲目「ワガママMIRROR HEART」は、 内面的感情が歌声的にも楽器音的にもポップにキラキラ弾ける感じ。 楽器音的には、 ドラムスのビートを基調に、ヴァイオリンとかのストリングス音と、 ピアノ、ギターの演奏音に、あとEDM系な電子音楽的装飾が加えられて、 全体的に賑やかでキラキラと華やかなポップ系で、勢いもあり、 聴いてテンション上がる系の曲…で、そういう曲調にマッチした歌声は、 聴いているだけでも心地いいし、 特に…1番のサビ後半と最後の大サビの後半部分… 共に「だから強制!♪」ってフレーズから始まる部分なんかは、 声に出して同じ様に歌えば、スカッとストレス発散にもなるだろうな… という印象の曲。 ともかく、「私の全てをひっくるめて受容れなさい!受容れてよ!」 っていう想いが歌声の端々から滲み出てるのが、いいよね。 2曲目「彩りPlace」は、 内面的感情が歌声的にも楽器音的にもしっとりのびのび、 な感じで心に響いてくる感じ… …歌声的には、素朴さ、素直さ、真っ直ぐな透明感と煌き、が印象的… っていうか、付属のブックレットを見ると、 クレジット表記には、 アコースティックギター、エレキギター、ベイス、ピアノの担当者名、 が記載されてるんだけど…この曲を聴いていて、 印象に残る部分として、 ヴァイオリンとかのストリングス音と、あと、 ドラムスのビート音もこの曲を彩る重要な部分を占めてたと思うんだけど… 何の記載もないんで、どーなってんのかな? っていうのが気になったり… 編曲者がプログラミングで打ち込みでその辺の音を入れたってことなのか… でも、1曲目のクレジットでは、 編曲者がプログラミングもやっていると明記されてるのに、 この2曲目には、何も記載されてないから… ちょっと謎だな、と。 まぁ、それはともかく、「君のそばで、ずっと輝いていたい」 というピュアな想いが真っ直ぐに伝わって来る歌声なのが、いい感じの曲だな、 と。 3曲目「ロンリーサンシャイン」は、 内面的感情が歌声的にも楽器音的にもロックでハードにカッコよく、 な人生論的または青年の主張的心の叫び系。 …楽器音的には、ベイス、ドラムス、ギターという、 ごく標準的なロック音楽の楽器演奏を軸にして、所々ピアノ音が入ってる、 という感じだけど…表題曲や2曲目のとは違う、 この曲にマッチする歌声と合わさることで、いい感じに相乗効果で、 クオリティ高くインパクトある曲に仕上がってるのかな、 という印象。 …この3曲目に関してだけ、歌声を聴いていて、 個人的には少し、20年くらい前の國府田マリ子を連想というか、 脳裏に蘇ったんだけど…まぁ、でも、 そう思い出したから手許にある当時の國府田マリ子の曲を、 何曲か聴き返してみたけれど、実際に聴き比べてみると声自体は、 特別似てるわけでもなく、明確に違う感じなんだけど… 何かしら、繋がる雰囲気かオーラか…何か分からないけど、その… 当時から今に多分、脈々と続いてきたんだろう日本の正統派声優アイドル、 みたいなモノの系譜に共通する何か、を本能的に感じたってことかな… と…この曲に関しては、個人的には、 そういう観点からの印象も、大きかったり。 …で、トータルとしては、収録曲3曲は、 全く系統の違う3つの柱、って感じでバランスが取れていて、 そういう意味で高いクオリティで凄いな、 とも思ったり…まぁ、通常のシングルCDだと今は1200円+税、 が標準的だったりするところをコレは1300円+税、 の高めの価格設定になってるけど… このCDに関しては、3曲ともが表題曲になっててもおかしくない、 そういう3曲に仕上がっているから、 許容出来るっていうか、それくらいの価値は十分あるかな、と。 …あと、別の観点からの余談で、 今回表題曲の作詞が、最近個人的に注目している真崎エリカって人だった、 のがコレの購入動機の1つではあったんだけど、 カップリング曲に関しては、何も知らずに買ったので、 誰が作詞作曲かとかも何も知らなかったけれど実際に買って聴いて、 付属のブックレットを見てみると、 3曲目の作詞は、畑亜貴、となっていて… 真崎エリカに畑亜貴に、あともう1人と…っていう作詞家の投入のされ方で、 何だかこう、 いい曲作って、しっかり歌わせて、大橋彩香を売り出そう! みたいな意気込みというか、 力の入り方が、他とは違ってより注力されているような… そんなふうにも感じたり…、 それで、実際、この3曲はどれもいい感じに仕上がっていると思うし… そういう意味では、 今回、偶々縁が巡ってきて、直感的にコレ、と思って買ってみて、 予想以上の掘り出しモノだったから、 買った甲斐があったし、今後も、折に触れて繰り返し聴いて、 末永く楽しみたいな、 と思えているので、個人的には、大満足です。

    ♂猫Junn-Junn さん |40代

    0
  • 大橋彩香名義での初のソロアルバム全12曲57分。 去年...

    投稿日:2017/02/28

    大橋彩香名義での初のソロアルバム全12曲57分。 去年2016年の5月中旬に発売になってたらしいけど、その頃には、 ちょっと縁がなくて、出てたことにも、 気付いてなかった感じだったんだけど…今回、 2017年1月から放送中の『政宗くんのリベンジ』OP曲「ワガママMIRROR HEART」 を購入する際に、 このアルバムも一緒に買って聴いてみようかな、 と思って一緒に購入… 個人的には、2014年7月から9月まで放送された『さばげぶっ!』 のOP曲「YES!!」以外は、 コレまでに一度も縁がなくて、初めて聴く曲ばかりだったけれど、 ざっと聴いてみての印象は… 1曲目「ABSOLUTE YELL」は、 声ののびとピチピチ感が魅力的な印象… (Go flight)ドラマティックに♪ …から… はしりだしたキミに♪ABSOLUTE YELL♪届けたい!♪♪届けるよ!♪ …という、1番のサビと最後の大サビの部分とが、心にぐっと来る応援歌… 大橋彩香が応援してくれてるって気持ちが伝わってくる真っ直ぐな歌声がいい。 2曲目「YES!!」は、 青春の爽やかな風、無限の可能性 …というのを感じさせるキラキラでのびのある歌声が魅力的な… アイドル歌手のソロデビュー曲にピッタリな曲 って感じの印象。 3曲目「勇気のツバサ」は、 ごくごく標準的なロック曲… 歌詞中の…サゼッション…ってのが…suggestion(サジェスチョン)のことかな? …ってのが一瞬困惑した… 英単語の発音に即した歌詞にしてほしかったかな、ソコは…。 4曲目「おしえてブルースカイ」は、 EDM系ポップ曲…のびのある歌声は申し分なし… その、透明感あるのびのび弾ける歌声に包み込まれる… っていう部分が売りの曲ってことなんだろうな… 5曲目「ジャスミン」は、 ラテン系っぽいトロピカルな感じのギターとフルートの楽器音が心地いいメロディ… あと、パーカッションとベイスがしっかりと曲を下支えしていて、 要所要所ではピアノ音が曲に彩を添えていて… という演奏音と、可愛らしい歌声とがマッチしていて印象に残った感じ… 歌詞内容まで含めてじっくりと聴くと、 ほんわか幸せな気分に包まれて思わず笑みが零れてしまう、そんな曲… …終盤部分の歌詞… ♪もう少しもう少し頑張ってみせるよ♪(おねがいっ♪)見逃さないで♪♪ …の、おねがいっ♪って部分も可愛らしくていいよね…。 6曲目「裸足のままでもこわくない」は、 他の曲同様に魅力的な歌声と、ギター、ドラムス、ベース以外にピアノ、 ヴァイオリン等も加わった爽やかな曲調の曲で、 前向きさ、若さ、明るい期待感、恋心と相手への信頼感…みたいな、 平凡でも素朴で真っ直ぐな想いに溢れた曲。 7曲目「ENERGY☆SMILE」は、 この曲とか1曲目「ABSOLUTE YELL」を聴いてると、 こっちのほうが先だけど、 後々の2016年に「DREAM x SCRAMBLE!」を作詞した人と同じ人の歌詞なんだな… みたいな共通性が感じられて、そういう部分も印象に残ったり… …純粋に曲の中身としては… 若い青春時代の恋心、ってのが感じられるピュアさが好印象な曲だよね…。 8曲目「RED SEED」は、 終盤の歌詞「ずっとずっと歌うと決めた」 …が聴いていて一番心に響いた感じかな…漠然と、 大橋彩香の決意表明、 みたいなアレなのかな…辞めずに続ける、という心の葛藤にケリをつけた、 みたいな何か…とりあえず気持ちが伝わってきた感じがして… 9曲目「No Surrender」は、 コレがデビュー曲なのと「YES!!」がデビュー曲なのとじゃ、 アイドルとしての方向性とか印象の付き方が全然違ってくるだろうな… という感じの曲…だから、「YES!!」がデビューシングルに選ばれたんだろうな… みたいな…っていうか、 「YES!!」のカップリングでこの曲を入れたら、 毛色の違う2曲って感じでいい感じだったんじゃないのかな…とも思ったり… 10曲目「明日の風よ」は、 歌詞内容的には、コレまでにアイドル系の無数の歌手が歌ってきたんじゃないか、 的な曲かな…みたいな印象の曲を敢えて歌ってるみたいな選曲なのかな… アイドルとしてやっていきますよ、 という通過儀礼な儀式的な曲なのかな…みたいな。 11曲目「ヒトツニナリタイ」は、 透明感のあるのびのある歌声に包まれるっていう面では、 4曲目「おしえてブルースカイ」 と共通しているけれど、EDM系ポップだったあっちとは違って、 こっちのは、 ピアノ、ギター、ストリングス、コーラス等のアコースティック感… のある中でのこの歌声ってことで、 より一層包み込む優しさっていう部分が感じられる歌声の曲になっているな、 という印象。 12曲目「流星タンバリン」は、 コレの歌詞中のKira-Kira!!って部分が、 μ’sの「僕らのLIVE 君とのLIFE」とダブる感じになってて、 作曲編曲の人は違うけど何か畑亜貴って人の関わってる曲なんだな、 と思ってしまったり…で、一旦そう思っちゃうと、繰り返し聴いた際に、 やっぱりちょっとμ’sの曲っぽいと感じてしまう部分があるよな…みたいな… まぁでもアレかな… (アイドルマスターの系統だけでなく)μ’sの系統のアイドル要素をも吸収して、 更にその上のアイドルを目指して行きます! という…そういう宣言をしている曲だ、ってことなのかな… とも思えたり…。 …という全12曲… 自分のような40過ぎたオッサンでも、この全12曲を聴いていると、 童心に返る、ではないけど… 10代後半頃とか…25年前後昔に若返ったような、 そんな気分になる全12曲… その中で、個人的に特に気に入っている曲は、 1曲目「ABSOLUTE YELL」 2曲目「YES!!」 5曲目「ジャスミン」 7曲目「ENERGY☆SMILE」 8曲目「RED SEED」 12曲目「流星タンバリン」 …の6曲…1曲だけ選べと言われたら… 5曲目「ジャスミン」 かな…まぁでも、他の曲も含めた、ほぼ全曲が、 好印象な曲で、 予想以上にいいアルバムだったな、 という印象…っていうか、1stアルバムでコレ、 っていうのはかなりのクオリティの高さだって気がするんで… コレを越える2ndアルバムを創るのは、 色々大変なんじゃないかな…とも思ったり…。 …コレ、去年の5月中旬に発売されてたみたいだけど、 実は、 5月下旬に発売された別の声優の1stアルバムを、去年の夏頃に、 ちょっと縁が巡って来て買って聴いてみて… まぁ、そこそこの出来ではあったんだけど…今回、 コレを聴いてみて思ったのが… 去年とか今年っていう今の自分にとって必要な音楽は、 アレじゃなくて、コレだったな、 と…そんなことも、ふと、思ったり…。 …それはそうと、余談的に、 個人的な欲を言えば、CDの容量的にはまだ余裕もあることだし、 島村卯月の「S(mile)ING!」のアニメのED曲として使われたバージョンとか、 または、別の新録音版でとか、 も収録されていれば、個人的には、より嬉しかったかな… とも少し思ったり…ただでも、 このアルバムの1曲目から12曲目までっていう曲順も含めて、 統一されたコンセプトっていうか、 まとまった意味合いみたいな部分が感じられるアルバムに仕上がっているので、 そこに「S(mile)ING!」を挿入すると、 少し浮いてしまうかも知れない、っていう気も、 少しするけれど…なるべく、違和感の出ない曲順に収められて全13曲、 って出来ればベストなんだろうけどな… と…まぁ、ソレはともかく… 現状、今回コレを入手してから数日の間に各曲を10回以上ずつは聴いた、 って段階なんだけど… 今回一緒に購入した「ワガママMIRROR HEART」の3曲を含めても、 全15曲70分って感じの適度な長さなので、 今後も折に触れて繰り返し聴いて末永く楽しみたいな、 と思えているので、 今回、縁が巡ってきてコレを入手出来たことは、自分にとっては、 ラッキーだったな、という喜びもあり、 満足しています。

    ♂猫Junn-Junn さん |40代

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

チケット情報

チケット一覧

%%message%%