バテない体をつくる登山食 軽い・おいしい・保存がきく!使える登山食&行動食40レシピ付

大森義彦

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416516157
ISBN 10 : 4416516150
フォーマット
出版社
発行年月
2016年04月
日本
追加情報
:
223p;21

内容詳細

目次 : 1 山ではなぜお腹が減るのか?/ 2 バテない登山食/ 3 運ぶ・つくる・片づける/ 4 おいしい登山食レシピ付/ 5 山の恵みをいただく/ 6 食糧計画を立てて山へ

【著者紹介】
大森義彦 : 福井県勝山市出身。東京教育大学大学院体育学研究科修士課程修了。長らく高知大学で体育学・スポーツ科学を担当。福井大学山岳部、福井クライマースクラブ、土佐アルパインクラブで活動し、現在は高知勤労者山岳会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • る*る*る さん

    この猛暑時の登山で、いかにバテないかを考えるようになっている。本音としては暑い時期の登山は避けたいのだけど…町内の「歩こう会」イベントで、乗鞍岳日帰り登山バスツアーは行くっきゃないでしょう!シャリバテにならないように。登山食のこと、知らないことだらけ。糖質の代表おにぎり・パンの具材別エネルギー比較〜その他のエネルギー解説。食べ方、飲み方… まずは日常生活での食生活を改める!登山ってやっぱり健康にいいんだな‼︎

  • 幹事検定1級 さん

    最近の趣味3本柱である、読書・ゴルフ・登山。その登山を食の面からサポートしてもらいました。栄養の観点から登山に有益な食べ物、調理の仕方など幅広く学べせていただきました。今月も山行を予定しておりますが、疲れにくくばてにくい栄養素を考えながら山頂での昼食を楽しみにします。尚、登山にはよろしくないアルコールについてはまあそれも楽しみの一つなのでわかりつつも飲んでしまいましょう。(図書館本)

  • ハッチ さん

    ★★★★★これを読んでいると非常にお腹が空く。また山に登りたくなる。って実際登ってしまった。役にたった。

  • 白義 さん

    登山は結構ハードな全身運動で、こまめにエネルギー補給をしないとすぐにシャリバテになってしまう。それを避けるための登山食の作り方や栄養を詳しく解説してくれる、登山の栄養学とでもいうべき内容。何気なく作っているお弁当が登山でいかなる合理性があってどう身体に作用しているかという理屈の部分、そしてゴミの片づけやいかにかさばらせずに持っていくかという具体的な部分まで詳しく、美味しそうで手軽なレシピまで完備、優秀な登山の友である。肉は塩こうじなどに漬けて登るというのは応用性が高い。ペミカンなど基本的な部分の解説もいい

  • ゆいち さん

    トムラウシ遭難事故の原因の一つが行動食の摂取不足という調査結果を知ってから、登山食に興味を持ちました。 本書は栄養不足が起きたときの身体への影響などもわかり易く解説されており、とても参考になりました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

大森義彦

福井県勝山市出身。東京教育大学大学院体育学研究科修士課程修了。長らく高知大学で体育学・スポーツ科学を担当。福井大学山岳部、福井クライマースクラブ、土佐アルパインクラブで活動し、現在は高知勤労者山岳会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品