宇宙におまかせノート 書くだけで勝手にかなう!

大木ゆきの

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784797398717
ISBN 10 : 479739871X
フォーマット
発行年月
2018年11月
日本
追加情報
:
272p;19

内容詳細

これが人生最後の願望実現法。

「お願い」も「引き寄せ」もいらない!
お金、仕事、恋愛…
ノートに書き込むだけで、宇宙が最高の未来を連れてくる!


【1、宇宙にお任せ体質を作る】(やらないことを決めて、心のブレーキをはずす)
【2、宇宙と通じ合えるようになる】(余計な思考を手放す)
【3、魂の望みを知る】(自動的に奇跡が起こるようにする)
【4、願わなくても勝手にうまくいくようになる】

といったステップを踏むことで、うまくいく体質に変わるとブログや数々のご著書でおっしゃっている著者大木ゆきのさん。
本書では、そんな大木さんがご提案する、「宇宙におまかせ!」の方法論と、その実践法としての「ノートに書き出すことで、宇宙とつながり、願いをかなえる」ための書き方を記した、「願望実現」本の決定版です。


・目次

序章
いいことが次々にやってくる!「宇宙におまかせノート」の驚きの効果

・「本当にやりたいこと」が、探さなくてもわかるようになる
・やりたいことをやっているだけなのに、お金がどんどん流れ込んでくる
・目指さなくてもチャンスがどんどん与えられ、その流れに乗るだけでうまくいく
・まるで、初めからそうなることが決まっているかのように未来のビジョンが浮かび、実現していく

1章
「宇宙におまかせ」でうまくいくのはなぜ?

<そもそも「宇宙におまかせ」って?>

・「お願い」も「引き寄せ」もいらない
・自分が「もともと自分は完成している」と意識を持つと、宇宙が導いてくれる
・願ってもかなわない理由――「お願い」は「自分は欠けている」という意識の表れ
・意識・集中力を向ける方向をはっきり決めると夢はかなう
・「願う」前に「決める」とかなう

<「宇宙におまかせ」で夢がかなうプロセス>

・「願うこと」をやめれば「無制限に」いいことが与えられる
・宇宙がサポートしてくれるのは「頑張りすぎない人」
・制限を外せば、どんどんチャンスがやってくる
・「好きなこと」に意識を向けるだけでOK
・魂の優先順位に従ったとき、夢はかなう

2章
宇宙におまかせで、自動的に奇跡を起こし続ける方法

・「コントロール」することをやめる――「決める」と「コントロールする」の違い
・起きた出来事を都合よく変えることをやめる――「何が起こっても大丈夫」のスタンス
・「頭」ではなく「魂」の意思決定に従う
・「書き出す」ことで意識を明確化できる
・「書き出す」ことで、ステップを踏まずに一瞬でうまくいきはじめる

3章
書いて願いをかなえる「宇宙におまかせノート」の魔法

・願う前にかなうノートは宇宙とつながっている
・ノートが宇宙とつながると時間の質が一変する
・願いを書くときに放つエネルギーをチェック
・「こうする」と意識を定めて書き込む
・ノートに書いた言葉を潜在意識にインストールする
・理想の周波数にアクセスするノートの使い方――見直しのコツ

4章
奇跡がどんどん加速する! 「宇宙におまかせノート」パワーアップ法

・波動の高いアイテムをノートにはさみ込むと実現力が上がる
・ワクワクが加速する言葉選びの魔法
・「ノート参り」の儀式で内なる声を受け取る
・引き寄せパワーを上げる「小さなラッキー」メモ

●特別付録:宇宙とつながる「光のしおり」


著者情報
大木 ゆきの(オオキ ユキノ) 著・文・その他

アメーバブログ人気ブロガー。小学校教師、コピーライター、国家的指導者育成機関の広報を経て、スピリチュアルの世界で仕事を始める。「宇宙にお任せして、魂が望むままに生きよう」と決意したときから、八方塞がりだった人生が突然逆転し、想像を超えたラッキーやミラクルが起こり、自由で豊かな生活を手に入れる。この奇跡をたくさんの人に伝えたいという魂の衝動から、ワークショップや連続コースを全国で開催。募集開始とともに応募が殺到し、各地で満席状態に。ブログで情報発信を始めたところ、読者が急増し、アメーバブログ公式ジャンル「仕事術」で1位。(現在月間PV数300万超の人気ブロガー)現在は執筆を中心に活動する傍ら、不定期でワークショップを開催している。

【著者紹介】
大木ゆきの : 宇宙におまかせナビゲーター。小学校教師、コピーライター、国家的指導者育成機関の広報を経て、スピリチュアルの世界で仕事を始める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • あっか さん

    めちゃくちゃ濃かった!良かった!大木ゆきのさんの本はすごく分かりやすくて好きなので新刊はほぼチェックしているのですが、今巻は今まで以上に分かりやすく内容が濃かったです。わたしが感想を書くと変に伝わっちゃうから、騙されたと思って読んでみて!という感じ。笑 引き寄せの法則や新月の願い事をがんばっているのに願いが叶わないのは何で?という理由と、ではどうやって宇宙にお任せしてミラクルを起こし思った以上の状態を現実化するか?が分かるのですが、本当に腑に落ちます。自分の思考のクセに気付けてますます楽しくなりそう!

  • 桜きさらぎ さん

    とても良かったです! 引き寄せのため、願望実現のためにいろいろしているけれど、実はその「今のままの自分では駄目だ!」という気持ちこそが幸福を妨げていると書いてあります。 ではあるがままの自分を受け入れられるようになるにはどうしたらいいの? ということへの答えもあります。 私はこの本のお蔭で長年の神経症的なメンタルが改善しました。そして本当の自分の望みにも気が付きました。本当の望みを自分自身に隠していたことが、私のストレスの最大の原因だと分かりました。ありがとうございます。

  • 不動 明 さん

    本当におまかせして大丈夫だろうか?という心配はまだある。しかしそれは自然な事とも思う。やはり今の仕事を手放してしまったらそれから先は本当に宇宙におまかせして大丈夫なのか?と。メンタリストのDaigoだったらサンプル数1のクセに何言ってるんだと反論しそうだが、こういったスピの世界は私がそうだったんだからあなたにも同じ作用が起こるハズ!という前提に書かれている。信じると楽にはなるが心配や不安もある。う〜ん悩む…(汗)。本当に大丈夫なのかと。

  • pen さん

    「あるべき自分を願うからうまくいかない。何とかしようとするからうまくいかん」「自然に、宇宙の叡智におまかせする」そもそも望まないから、いいことあればラッキーありがとうございます!と感謝視点でいける、ということかな。仏教にもつながると思う。呼吸に集中して、食べるときには味に集中。瞑想で執着を手放す訓練と繋がる。自分が持っているものを書き出して、欲しかったものをあぶりだす作業や、追い出したい自分を認め受け入れる作業など、新鮮。あとは、自分の意識を捕まえるワークを日常的にいれる工夫を自分でつくる。

  • ちびたむし さん

    ワーク、やってみよう

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

大木ゆきの

小学校教師、コピーライター、国家的指導者育成機関の広報を経て、スピリチュアルの世界で仕事を始める。ワークショップや連続コースを全国で開催、現在は執筆を中心に活動する傍ら、不定期でワークショップを開催している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

大木ゆきのに関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品