僕のヒーローアカデミア 19 ジャンプコミックス

堀越耕平

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088815121
ISBN 10 : 4088815122
フォーマット
出版社
発売日
2018年07月04日
日本
追加情報
:
192p;18

内容詳細

学校っぽいと言えば文化祭!! 最近、敵事件が続いてたからさ、ウチらの出し物で盛り上げてこうよ! 正直、ウチが役に立てるか不安だけど、ロックにキメてくよ! “Plus Ultra”!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • exsoy さん

    耳郎ちゃんかわいい!雄英女子の中で一番好き。

  • トラシショウ。 さん

    「ガッポオオオイ!!(※「学校っぽい」の略)」。出久達の遭遇した波乱のインターン編からしばしあと。あえて敵(ヴィラン)への警戒から中止にはせず、これまで通りを貫き開催される雄英高校文化祭。オーバーホール・治崎の庇護下を脱するも未だ心にその影を引きずる少女・壊理(えり)を元気づける為にも、出久とミリオは彼女の文化祭への招待を目指すが、折しも動画配信により啓蒙を図る奇妙な難敵ヴィラン・ジェントル・クリミナルとラブラバの二人も学園潜入を目論んでいた。表紙から解る通りの耳郎響香ちゃんお当番回(以下コメ欄に余談)。

  • 優@低浮上 さん

    耳郎ちゃんマジかっけえな〜!エリちゃんだんだん良くなってるっぽくてよかったー。さぁまた新たな騒動が起こりそうだよ!?今回もデクくん活躍会ですなぁ…。次回に期待!

  • わたー さん

    ★★★★★戦いがあった。多くのものを失い、そして、掛け替えの無いものを救い出した。舞台は一転、日常へ。長く続いたシリアスなムードを吹き飛ばすかのようにひたすらに明るい内容。たまにはこんな展開も青春っぽくていいなと。

  • ジャック さん

    確かに・・・・相澤先生もドライアイだしいくら自分の個性だからと言ってバッチリ合ってるとは限らないですよね・・・それを見越して青山君は仲良くなろうとあの怖い行動をしたのねwwサプライズではないと思うけど!wwそしてクラス一丸となって文化祭に挑む中またはた迷惑な新キャラが・・・・ジェントル愉快だからキャラ好きだしラブラバの一途さも好きなんですけどデク君からすれば凄い迷惑な「正義」ですよね。デク君勝ってなんとか無事に文化祭終えてほしいです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

堀越耕平

愛知県出身。漫画家。2006年の第72回手塚賞佳作を受賞。2010年に『逢魔ヶ刻動物園』で週刊少年ジャンプ連載デビュー

プロフィール詳細へ

堀越耕平に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品