僕のヒーローアカデミア 18 ジャンプコミックス

堀越耕平

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088813806
ISBN 10 : 4088813804
フォーマット
出版社
発売日
2018年04月04日
日本
追加情報
:
184p;18

内容詳細

エリさんの「巻き戻す」“個性”の力を借りて、100%の力を解放して戦う緑谷くん。きっと何かの為…誰かを守る為に戦うのがヒーローなんだ! 僕も必ずいつか! 心はいつでも“Plus Ultra”!!

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
デクの成長を感じたが、ミリオの能力がなく...

投稿日:2018/05/04 (金)

デクの成長を感じたが、ミリオの能力がなくなったのが悲しかった

dental さん | 沖縄県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • exsoy さん

    あっさり。なんだかとっ散らかって本筋わからなくなってきた…

  • ツノ。 さん

    前半は治崎戦の続き、後半はかっちゃん、轟くんの仮免講習の話でした。 今回の巻は一つの事件を経験したことによる出久たちの成長にうるっときてしまう場面が多かったです。前半の少し重い話と対照的に 後半は、明るくギャグシーン多めで思わず笑ってしまうことも多々ありました!個人的に、かっちゃんのたまに見せる冷静さが凄くすきですd( ̄  ̄) そして最後……今までの巻で一番続きがきになる終わり方でした。。。えっ!え?((((;゚Д゚)))))))って感じです。 、、、轟くんのイケメンモードが見れるぞ笑笑

  • トラシショウ。 さん

    「笑っていろ。元気とユーモアのない社会に、明るい未来はやって来ない」。治崎率いる極道ヴィラン組織・死穢八斎會とチームアップしたヒーロー達の激突を描いた怒涛のインターン編の結末から、轟、爆豪、夜嵐らの挑む仮免再試験の顛末まで。前半と後半の温度差が違いすぎて熱帯魚なら死んでるレベル(by伊集院光(笑))。敵(ヴィラン)連合も絡んでいた事が苦い不協和音として嫌な音を響かせつつも、サー・ナイトアイや通形ミリオ、エンデヴァーにまで訪れつつある望んだ、或いは望まぬ「変化」が押し寄せる内容だった(以下コメ欄に余談)。

  • わたー さん

    ★★★★★オールマイトの元サイドキックであり、良き理解者だったサーナイトアイ墜つ。彼らしい最期だったが、失ったものが大きすぎる。また、エリちゃんだけのヒーローになったルミリオンも個性の消失という決して軽くはない代償を支払ったのが痛い。でも、彼ならきっとと思わせてくれるのが、彼がヒーローたる所以なのだろうなと。

  • サン さん

    ヒロアカ18巻。八斎會との戦闘の終結。ルミリオンの個性の消失。大切な人の死。容赦ない展開で驚いた。ルミリオンは治るのか、ハラハラする。最後の仮免講習でほっこりした。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

堀越耕平

愛知県出身。漫画家。2006年の第72回手塚賞佳作を受賞。2010年に『逢魔ヶ刻動物園』で週刊少年ジャンプ連載デビュー

プロフィール詳細へ

堀越耕平に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品