「ストウブ」で、パン

堀田誠

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309284613
ISBN 10 : 4309284612
フォーマット
出版社
発行年月
2014年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
堀田誠 ,  
追加情報
:
79p;26

内容詳細

目次 : 基本の高加水パンを作りましょう(粉をかえる/ 水分をかえる ほか)/ カンパーニュ風の高加水パンを作りましょう(クルミ/ ジャスミン茶 ほか)/ フォカッチャ風の高加水パンを作りましょう(トマトピューレ/ にんじんジュース ほか)/ のせて、はさんで楽しむ高加水パン(TARTINE/ SANDWICH)

【著者紹介】
堀田誠 : 1971年生まれ。「ロティ・オラン」主宰。「NCA名古屋コミュニケーションアート専門学校」非常勤講師。高校時代にスイス在住の叔母の家で食べた黒パンのおいしさに感動したことや、大学時代に生物学の研究室で酵母を学んだことがきっかけでパンに興味を持ち、給食パンなどを扱う大手パン工場に就職。そこで出会った仲間に「シニフィアンシニフィエ」(東京・三宿)の志賀シェフを紹介され、本格的にパンの道に進む。その後、当時志賀シェフの弟子だった3人とベーカリーカフェ「オラン」を開業。2006年、「ユーハイム」で新店舗の立ち上げに携わったのち、再び志賀シェフに師事。「シニフィアン シニフィエ」に3年勤務したのち、2010年パン教室「ロティ・オラン」(東京・狛江)をはじめる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ichi さん

    【図書館本】混ぜて、時間置いて焼くだけのパン。ストウブの鍋ひとつしかないので、そのうちかな。

  • むらさきめがね さん

    ハード系パン好きの間ではブームの兆しありの「高加水パン」。日持ちして美味しく食べられるのが人気の理由ですが、水分の多い生地は扱いにくいのでハードルが高いのが難点。シンプルな道具と材料とストウブがあればできる。なのに少ないイーストでゆっくり発酵+冷蔵発酵してうまみを出すという本格的なやり方でびっくり。堀田さんはシニフィアンシニフィエ出身の方なんですね。周りのパン好きの友人にプレゼントしたいくらい素晴らしい本でした。オーバル鍋も買わなきゃ。

  • bbsk さん

    またこねないパンの本。。はまっている。。 ストゥブを持ってないので分量とか混ぜ方とか発酵時間とかの参考になればと思い借りてみた。一気にまぜないで少しづつ丁寧に混ぜるところとかいいアドバイスだな。しかし、最近本当にパン、買わなくなったな〜。家で焼いた方が絶対おいしいし、体にも優しいからね。こねないパンレシピに感謝。

  • takao さん

    電気オーブンで焼く。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品