MIYAKE ISSEY展:三宅一生の仕事

国立新美術館

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784763016010
ISBN 10 : 4763016016
フォーマット
出版社
発行年月
2016年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
247p;30

内容詳細

目次 : 「驚きと親しみ」/ 「出発、そして次の時代へ」/ 「三宅一生の仕事」/ 「はじめて国を越えたデザイナー」/ 「未来を見つめる、人間主義、自伝的な…」/ 「イッセイ氏のこと」/ 「写意的な衣服と情感」/ 「ホップ・ステップ・三宅一生」/ 「プリーツ」/ 「132 5.ISSEY MIYAKE」の数秘術

【著者紹介】
青木保 : 国立新美術館長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • TAKAMI さん

    この天才デザイナーはファッションも3次元の空間と捉えていて、この人の設計する茶室とか見てみたいなあと強く思わされました。見ててうっとり。

  • まーち さん

    本書に紹介されていた一文に強く共感と感動を覚えた。「身体を解放し心を自由にする可能性にみちたデザインを提示し続けることこそ、世界を繋ぎ、次の時代を開くことに直結する」。MIYAKE ISSEYブランドとしては認知していたが、三宅氏の作品の進化を見ると、そこには常に自由と独創的さを着る人に与えているように感じた。トラッドとは異なり、新しい未来を作り続ける。どちらも正解であり、世界観がある。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品