漫才ギャング

品川ヒロシ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784898152737
ISBN 10 : 4898152732
フォーマット
出版社
発行年月
2009年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
品川祐 ,  
追加情報
:
20cm,355p

商品説明

『ドロップ』の品川ヒロシ、3年ぶりとなる書き下ろし長編、ついに発売!!
売れない芸人・飛夫と札つきの不良・龍平一。ワケありの二人が留置場で出会いコンビを組んだ! ストリートを舞台に、笑いに命を賭けた男たちの姿を描いた超弩級エンタテイメント作品!
笑いが生み出される瞬間、その創作の現場の心地良い緊張感、高揚と輝き、自身の生き様がすべて注ぎ込まれた、渾身の一作!!

内容詳細

あのさ…あの、俺とコンビ組まない?友情、恋、喧嘩―笑いに命を賭けた男たちの青春。

【著者紹介】
品川ヒロシ : 1972年東京都生まれ。吉本総合芸能学院(NSC東京)第一期生。同期の庄司智春と95年にコンビ「品川庄司」を結成しデビュー。ボケ・ネタ作り担当。テンポのよい正統派漫才とストーリー性の高いコントで人気を博す。06年、不良に憧れて計画的にドロップアウトした自身の青春時代を綴った処女小説『ドロップ』(リトルモア刊)を発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • のみちゃん さん

    序盤は語尾の重なりや誤字脱字など読みづらい文章に完読しない懸念を抱き、それが気にならなくなってからは品のない内容に辟易した。とはいえ、無事に楽しみながら読み終えることができた。私にとって身近でない芸人の世界と不良の世界を、経験者の文章で知ることができ嬉しく思う。龍平の新相方が誰だったのか、飛夫同様に気になってならない。

  • もも缶 さん

    スラスラっとあっという間に読めちゃう。先が読めちゃう所もあるし、ベタな感じもあるけど、そういうの結構好きなので楽しく読めたかな。読みながら笑っちゃうし。キャラも個性があって魅力的だなーって思う人物がちらほら。DVDも観てみたいなって思えた(^O^)基本的な登場人物がいい人ばかりだから(城川を除く)いい気持ちで読み終えれた感じかな(*´∀`*)♪龍平、デブタクが特にお気に入り♪

  • 柳瀬 瑠衣 さん

    面白い!お笑いは結構好きで、友達に借りて読みました。毎日通学途中に読んで、笑いをこらえるのに必死だったりとか。暗い場面もあるけど、明るく楽しい場面もたくさんあって気にいりました。さすが、お笑い芸人が書いた本、って感じです。

  • そのぼん さん

    以前に映画化されていた作品なので読んでみました。芸人さんの生活ってこんな感じなのかな…って思いながら読んでいました。

  • るこ さん

    芸人の紆余曲折を書いた面白い本。これ読んでますます品川さん好きになった!芸人が成功するのは難しい難しいと言われてるけど本当に難しいんだなぁと分かる話だった。スカッとするし、笑えるし、泣けるまさに王道な起承転結なんだけどそこに品川センスが足されてて凄い面白い小説でした!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

品川ヒロシに関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド