CD

ローリング30

吉田拓郎

基本情報

カタログNo
:
FLCF4106
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
紙ジャケ

商品説明

吉田拓郎の旧譜作品を廉価盤、紙ジャケット仕様で発売(全21タイトル)。
本作は、1978年に発表したアルバム。2枚組全21曲を収録。

内容詳細

“激動の30代”を象徴し、吉田拓郎の代表作といえるアルバムで1978年11月発表。当時LPで2枚、さらにシングルで1枚という形でリリースされており、こちらのCDは2枚組にて。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ロック少年だった僕が、初めてフォークを聴...

投稿日:2006/11/23 (木)

ロック少年だった僕が、初めてフォークを聴いたのが拓郎でした。でもロックの感覚で聴いていました。松本隆の詩が拓郎節をロックぽくしていたのかなぁ?でも名盤です。

お輝さん さん | 姫路市 | 不明

0
★
★
★
★
☆
拓郎しか聞いていなかったときにはただいい...

投稿日:2005/08/14 (日)

拓郎しか聞いていなかったときにはただいいアルバムだなとしか思っていませんでしたが、はっぴいえんどとその系列の曲を聞くと、松本隆も拓郎も素晴らしいのに 松本隆らしくなく拓郎らしくないアルバムになってることに気がついた なんでなんだろ〜 大好きなアルバムなんだけどね〜

風街 さん | 山梨県 | 不明

0
★
★
★
★
★
20ン年前、レコードで聴きました。 松本隆...

投稿日:2003/03/02 (日)

20ン年前、レコードで聴きました。 松本隆の詩に違和感を感じました。 でも、メロデイーに私の血が騒いだんでしょうね。このサイトで再びCD を購入。中年になって、松本隆の詩を否定する青臭さがなくなったんでしょうか?納得!岡本おさみ との 一体感とは違いますが、・・・別の意味でこれは、BEST!

中年 さん | 和歌山 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

吉田拓郎

1946年4月5日生まれ 鹿児島出身。日本のシンガーソングライターの草分け的存在として現在に至るまで精力的に活動を続けている。

プロフィール詳細へ

おすすめの商品