魚だって考える キンギョの好奇心、ハゼの空間認知

吉田将之

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784806715450
ISBN 10 : 480671545X
フォーマット
出版社
発行年月
2017年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
202p;19

内容詳細

実験に使う魚は自分たちで釣ってくる。実験器具はほぼ手づくり。研究の現場は、常に汗と涙にまみれている。トビハゼの機嫌をとり、イイダコをけしかけ、魚が考えていることを知りたい先生と学生たちの、ローテクだけど情熱あふれる、広島大学「こころの生物学」研究室奮戦記。

目次 : サカナの脳は小さいか/ サカナは臆病だけど好奇心もある/ ゼブラフィッシュは寂しがり/ サカナの逃げ足/ 恐怖するサカナ/ サカナも麻酔で意識不明?/ 各方面に気を配るトビハゼ/ 眼を見て誰かを当てるの術/ サカナいろいろ、脳いろいろ/ ハゼもワクワクするか/ ハゼもワクワクするか/ 飼育は楽し/ スズキだって癒やされたい

【著者紹介】
吉田将之 : 1965年茨城県生まれ。鹿児島大学理学部卒業。広島大学で博士号取得。現在、広島大学大学院生物圏科学研究科・准教授。カエルの味覚、カタツムリの脳、サカナの遊泳、オタマジャクシの脊髄、などの研究を経て、現在はサカナの心への生物心理学的なアプローチに取り組む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 踊るらいぶらりあん さん

    研究室の学生さんのエピソードをふんだんにまじえつつ、魚の行動から生物心理学という研究を紹介する態のユルい学術書。たいそうな機器がなくても実験はできる。必要なのは根気と好奇心。卒論をまとめる時期になって「私の研究には何か意味があるのか」と思い始める学生のエピソードがリアルで、途方に暮れた表情まで目に浮かぶようだ。同じ出版社から出ている、同じようなジャンルだけあって「先生!」シリーズの香りが色濃くただようが、個人的には著者の文章の方が読みやすく感じた。

  • アーちゃん さん

    図書館本。広島大学大学院の准教授である著者の、キンギョやハゼ、ゼブラフィッシュなどに対する実験と、学生との心温まる(笑)会話やエピソードをわかりやすくまとめた本です。キンギョの麻酔や、エンゼルフィッシュが寝ている写真など、新書などの学術系と違い、章立ても短くて読みやすく楽しい本だなと思ったら、「先生シリーズ」の築地書館さんが出版元でした。この本もシリーズにしていただけると嬉しいです。

  • sonettch さん

    「カフェインと並んで、精神状態に影響を及ぼす薬物で、日常的かつ合法的に摂取できるのが、アルコール(エタノール)である。人類が定住農耕を始めたのは、よりたくさんのビールを造るためだった。そんな説があるくらい長い歴史をもつのがアルコール飲料である。/適度な濃度のアルコールには、不安を鎮める効果のほか、気が大きくなる(つまり恥ずかしい失敗をする)などの効果がある。/ちなみにサカナが酔っ払うとどうなるかというと、これがまた人間の場合と似ているのだ」(第3章第1節「ほろ酔いゼブラフィッシュ」p.48)←節名も秀逸。

  • 厩火事 さん

    実験の創意工夫が垣間見れて面白かったです。

  • ArenasR さん

    私の中では『牛車で行こう!』と同じくくり(研究者の本だけれど、わかりやすく、トリビアが楽しく、「研究」の意義・意味・醍醐味を感じる)に分類される。ただしちょっと違うところは、大学の研究室がどんなところか、先生と学生たちたちはどんな関係かがよくわかることで、これにより、前者より、より若い層が読むとよいものだな、と思う。とりあえず現在中1の姪っ子にいつ頃おすすめしようかな、と考え中なわけですが。っつうか、私自身、大学入る前に読みたかったよ。研究ってっても、難しく考えず、こつこつ一歩ずつ進めばいいんだよねって。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

吉田将之

1965年茨城県生まれ。鹿児島大学理学部卒業。広島大学で博士号取得。現在、広島大学大学院生物圏科学研究科・准教授。カエルの味覚、カタツムリの脳、サカナの遊泳、オタマジャクシの脊髄、などの研究を経て、現在はサカナの心への生物心理学的なアプローチに取り組む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されて

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品