古代出羽国の対蝦夷拠点 払田柵跡 シリーズ「遺跡を学ぶ」

吉川耕太郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784787723352
ISBN 10 : 4787723359
フォーマット
出版社
発行年月
2024年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
96p;21

内容詳細

明治年間、秋田県で農作業中の水田から杉の角材が隙間なく列をなして発見された。昭和初期の発掘により、律令国家が築いた対蝦夷政策の拠点であることがわかった。この遺跡が史料に記録されたどの城柵にあたるのか、九〇年以上に及ぶ論争と半世紀にわたる発掘からその正体に挑む。

【著者紹介】
吉川耕太郎 : 1973年、兵庫県生まれ。明治大学大学院博士前期課程修了。現在、秋田県埋蔵文化財センター副主幹(兼)調査班長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品