黄昏の国の魔法王 ソード・ワールド2.0魔法文明リプレイ 富士見ドラゴンブック

北沢慶

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784040726250
ISBN 10 : 4040726251
フォーマット
出版社
発行年月
2018年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
352p;15

内容詳細

古代魔法文明―。神々が去り、人々がマナを操る術を編み出した魔法の時代。フェルディル王国魔法連邦に属する小国・オルレーンは、王の裏切りにあい大国・神聖大イスカイア帝国による侵略の危機にさらされる。残されたのは僅かな領地と、弱冠12歳の王子のみ。黄昏の迫る小国を、たった四人で救うことは出来るのか―!?待望の魔法文明リプレイが遂に登場!軍勢入り乱れる大規模戦闘に、滅びた種族・マナフレア&ノーブルエルフも!テラスティアの過去を見よ!

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 瀧ながれ さん

    リプレイ。既刊の「ソード・ワールド」で名前だけは出てきていた滅びた魔法文明を舞台にしているので、独特な設定や種族やスキルなど登場。本文はいつものグループSNEの調子なので軽やかに読んでしまったけど、書き方次第で耽美やグロいダークファンタジーも演出できそうで、いろんな作品になってほしい世界観です。PC四人がみんな存在感があってかっこよいです。唯一貴族じゃないカミュの活躍に注目してました。ギデオンが投獄されてたのって、女たらしだからじゃなくて、老若男女問わずに魅了できるからじゃないのか?あれは国を揺るがすよ。

  • 水無月冬弥 さん

    #TRPG 古代魔法文明リプレイ ソードワールドはいろいろな方向から攻めていいますね。貴族PCがメインですが、こういうロールはなかなかないから楽しかった。あとNPCのハンナちゃんがかわいい

  • まふ さん

    安定のベテランプレイヤリプレイで大満足。貴族のロールプレイとか大好物です。価値観が違うということに心を割きつつも、ここは現代価値観として譲れないというか滲み出る、というような倫理観。考えてるだけなら楽しかったけど実際みると酷いなっていうの本当良い。ああ、ドーナツが食べたい。

  • しまふくろう さん

    表紙が可愛くて購入。挿絵も良かった。イザベルが可愛くて良い。 内容はゲームプレイを文章にしたリプレイというもの。やはりルールが判らないので何をしているのか不明なんだけれど、判らないなりに読んでいて面白かった。

  • barcarola さん

    舞台となる世界はともかく、もはや別のゲームになってしまっているような?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

北沢慶

創作集団グループSNEに所属する小説家、ゲームデザイナー。普段はテーブルトークRPG「ソード・ワールド」関連の製作指揮、若手の育成などをしつつ、自身の原稿も執筆する三児の父(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品