妻がタレントなので僕が主夫になりました 男の家事場

劔樹人

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784575312669
ISBN 10 : 4575312665
フォーマット
出版社
発行年月
2017年06月
日本
追加情報
:
145p;21

内容詳細

「朝ご飯に呼ばれてるけど、もうちょっと寝たい」「冷めないうちに食べてほしい」今ならどちらの気持ちも、痛いほどよく分かる…!話題の音楽マネージャーとして注目を浴び、自身もバンド活動をしていたが、2014年にエッセイスト・タレントの犬山紙子と結婚し主夫に。家事の難しさと面白さ。くだらなくて笑える、小さな幸せ。でも僕は――「妻に稼いでもらっている」「音楽では食って行けない」。もやもやと過ごしていたある日、妻の妊娠が発覚し…。ゆるくてシュール、だけど時々ヒリつく暮らしを描いたコミックエッセイ。ブログ:劔樹人の「男のうさちゃんピース」で連載され、エンタメ業界でも話題を呼んだ「男の家事場」待望の単行本化!

【著者紹介】
劔樹人 : 1979年、新潟県出身。大阪での大学時代からベーシストとして音楽活動を開始。2008年よりダブ・エレクトロユニット「あらかじめ決められた恋人たちへ」に参加。2009年、株式会社パーフェクトミュージックにてロックバンド「神聖かまってちゃん」のマネージャーとしての活動を開始。杉作J太郎率いる「男の墓場プロダクション」所属。2014年、エッセイストの犬山紙子と結婚。同年、『あの頃。男子かしまし物語』(イースト・プレス)『高校生のブルース』(太田出版)の2冊のマンガで漫画家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • (*'ω' *)@k_s さん

    図書館本〜犬山紙子さんの本を図書館で探しましたが見つからず、代わりに旦那様のエッセイを発見。漫画で描かれている日常は結構赤裸々です(笑)音楽に携わる仕事に夢を抱きながら、それだけでは食べていくことができず、犬山さんからの一言で主夫になることを決める。今まで家事をしたことのない旦那様が、家事全般を担い、日々悩み、迷い、笑い、時にこれで良かったのかと自問自答。いつも眉毛が八の字の旦那様がだんだんかわいく見えてきます。ページ下の枠外にある一言が、どれも深い。次回作も是非読んでみたいなぁ(*´艸`)

  • 香菜子(かなこ・Kanako) さん

    今日も妻のくつ下は、片方ない。 妻のほうが稼ぐので僕が主夫になりました。劔樹人先生の著書。劔樹人先生は人気エッセイストの犬山紙子先生のご主人。日本の古臭い夫婦関係の常識にとらわれない自由な形で幸せな生活を送られている劔樹人先生と犬山紙子先生。どちらも素敵で尊敬します。

  • アコ さん

    Kindle Unlimited:コミックエッセイ。著者は犬山紙子氏の夫。結婚を機に主夫となった日々がヘタウマ絵で描かれている。家事あるあるが多く共感も。枠外にある言葉がよくて「スーパーからの帰り道はこの自分の人生が何を選び、何を捨ててきたか考える時間」が沁みた。買って読むかと言われると正直微妙だけど、おもしろい!★「ご飯をよそうときに1回で盛りきるのはマナー違反。これは仏さまに備えるときの盛りかた」ってのは知らなかったー!勉強になりました。

  • じょり さん

    何かの番組で紹介されていた本で気になってた。本日書店で見かけて購入。読む前はバリバリ家事をこなす人なのかと思っていたけど、普通の男性でしたね。それでも妻のために火事をこなしている姿はかっこいい。正直テレビで見る嫁のことはあまり好きじゃなかったけど、結構カッコいいじゃないか。俺も一人暮らし長いんだからせめて自分の為の家事をきちんとこなしていこう。いつか誰かのためにできるように。(決して主夫願望があるわけじゃないよ、できることを協力してって意味ですよ)

  • ひなた さん

    作者も奥さんもそこそこ有名らしいですが、知らずに読みました。奥さんの方が稼ぎがいいので旦那さんの方が主夫になるという、最近よくあるパターンの夫婦。マンガがそんなに上手くないし、全てに自信がないように感じて、作者は幸せなのかな?と疑問に思いました。ちょっと期待していた面白いエッセイではなくて残念。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

劔樹人

1979年、新潟県出身。大阪での大学時代からベーシストとして音楽活動を開始。2008年よりダブ・エレクトロユニット「あらかじめ決められた恋人たちへ」に参加。2009年、株式会社パーフェクトミュージックにてロックバンド「神聖かまってちゃん」のマネージャーとしての活動を開始。杉作J太郎率いる「男の墓場プ

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品