流浪の月 創元文芸文庫

凪良ゆう

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784488803018
ISBN 10 : 4488803016
フォーマット
出版社
発行年月
2022年02月
日本
追加情報
:
355p;15

内容詳細

家族ではない、恋人でもない―だけど文だけが、わたしに居場所をくれた。彼と過ごす時間が、この世界で生き続けるためのよりどころになった。それが、わたしたちの運命にどのような変化をもたらすかも知らないままに。それでも文、わたしはあなたのそばにいたい―。新しい人間関係への旅立ちを描き、実力派作家が遺憾なく本領を発揮した、息をのむ傑作小説。本屋大賞受賞作。

【著者紹介】
凪良ゆう : 滋賀県生まれ。2007年、『花嫁はマリッジブルー』で本格的にデビュー。以降、各社でBL作品を精力的に刊行。巧みな人物造形や展開の妙、そして心の動きを描く丁寧な筆致が印象的な実力派である。19年に刊行した『流浪の月』が、多くの書店員の支持を集め、2020年本屋大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • さてさて さん

    『この世界のどこかに、わたしをつかんで放さないでいてくれた人がいる。それは十五年間、わたしを支え続けてくれた』。主人公の更紗が心から思う瞬間を感じる様が描かれるこの作品。そこには、その存在を心の拠り所に一日一日を生きていく更紗のひたむきな生き様が描かれていました。巧みな視点の切り替えによって読者が神様視点から物語の全てを俯瞰できるこの作品。この国で一度でも失敗してしまうことの怖さも感じたこの作品。極めて読みやすい物語の中に凪良さんが描こうとされた人と人との間に紡がれた絆の存在に感じ入る絶品だと思いました。

  • あきら さん

    とても面白かったです。 人、社会への関わり方、接し方を改めて考えることになる。 自分以外のことって分からない。 優しい人からの優しい言葉に応えられない主人公にもどかしさを感じた自分から、強くそれを感じる。 幸せになってほしい、と思ってしまうこと自体もそういうことなんだろう。

  • ponpon さん

    2020年本屋大賞受賞作。両親と死別し身を寄せた叔母宅で従兄弟からの性的暴行に耐えかねていた9歳の更紗を招き入れた文。2人は意に反し誘拐犯と被害者とされる。15年後、奇跡的に再開した2人に絡みつく善意という名の干渉と無思慮な好奇心。他者の捉える認識と自分らの認識相違に苦しめる2人。周囲の人物はこれでもかと害毒を流し込んでくる中で、お互いがいれば生きていける。幼少期のトラウマか声を上げることが出来ないもどかしさはあるが、2人が漸く見出した安住の地ということか。エロス皆無でも、ねっとりとして大満足の一冊。

  • yoshida さん

    互いに苦しみを抱えた青年と少女。青年が少女に差し伸べた手。それは少女への救済の手であり、青年自身への救済の手でもあった。卑劣な親族の行動があり、家に帰りたくない少女。2人の過ごす時間は、世間には事件として捉えられる。警察に捕まり誤解は事件として、世間では真実として認識される。互いが救いであった2人が15年の年月を経て奇跡的に再会する。そこから訪れる束の間の安息と波乱。真実とは何か。世間で流布されていることが真実とは限らない。2人は流浪する。2人の真実を互いに理解しながら。引き込まれる魅力を持つ確かな力作。

  • 肉嬢★ さん

    映画化されるのを知り予告を観て気になり購入しました。更紗の幼少時代、大人になっても彼氏からのDV…。もう少し幸せな人生を送らせてあげてー!と途中思いながら読んだけど、更紗と文は15年経った後も同じ事を思っていた事を知り何か安堵感✿人には、それぞれ人には言えない言いたくない関係性があると思うけどお互いがお互いを必要としてるのなら良いのではないかと思う。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

凪良ゆう

滋賀県生まれ。2007年『花嫁はマリッジブルー』で本格的にデビュー。以降BL作品を精力的に刊行、デビュー10周年を迎えた17年には非BL作品『神さまのビオトープ』を発表して作風を広げた。20年『流浪の月』で本屋大賞を受賞

プロフィール詳細へ

凪良ゆうに関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド