知られざる萬古焼の世界 創意工夫から生まれたオリジナリティ

内田鋼一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416715970
ISBN 10 : 4416715978
フォーマット
出版社
発行年月
2015年11月
日本
追加情報
:
239p;25

内容詳細

陶芸家・内田鋼一が、萬古焼を紐解く。キッチュな魅力にあふれ、現代の暮らしや感性に訴えかけてくる明治〜昭和時代の萬古焼に今、光をあてる。

目次 : 萬古焼とは何か(地理的条件/ 萬古焼の歩み)/ 1 CATALOG 萬古焼の世界(統制陶器・代用陶器/ カラーバリエーション ほか)/ 2 STYLING 萬古焼のしつらえ(スタイリング)/ 3 PERSON 萬古焼のキーパーソン(秦秀雄と春山、秦山の急須/ 対談 秦秀雄と春山の萬古急須との出会い―山本將子、山本哲也(各治)×内田鋼一 ほか)/ 4 ARCHIVE アーカイブの意味(対談 アーカイブすることで見えてくるもの―皆川明(ファッションデザイナー)×内田鋼一)

【著者紹介】
内田鋼一 : 陶芸家。1969年愛知県生まれ。愛知県立瀬戸窯業高等学校陶芸専攻科修了後、東南アジアや欧米、アフリカ、南米など世界各国の窯場に住み込み修行を重ねた後、92年三重県四日市市に窯場を構え独立。国内外で精力的に発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • さくは さん

    明治期より三重県四日市市の地場産業として発展し、1979年には伝統工芸品の指定を受けた「四日市萬古焼」。萬古焼ミュージアムの公式書籍。陶芸家・内田鋼一が昭和初期からの統制陶器や代用陶器、特徴的な色彩の陶器、海外向けに作られた陶器、ストーンウェアなどを紹介している。秦秀雄や日根野作三らの仕事についても。猩臙脂釉のピンクがポップ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

内田鋼一

陶芸家。1969年愛知県生まれ。愛知県立瀬戸窯業高等学校陶芸専攻科修了後、東南アジアや欧米、アフリカ、南米など世界各国の窯場に住み込み修行を重ねた後、92年三重県四日市市に窯場を構え独立。国内外で精力的に発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品