たそがれたかこ 10 KCデラックス

入江喜和

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784063932287
ISBN 10 : 4063932281
フォーマット
出版社
発売日
2017年08月09日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
192p;19

内容詳細

「自分から言ったことのない言葉を言いたくてガマンしてる」一花の進学先探しもひと段落し、かすかな希望が見えてきた春。たかこは、ナスティインコのライブに2度目の参戦! 今度は、片思い相手の中学生男子、碧海と二人。大好きな谷在家光一くんの歌声に包まれ、たかこの心が走り出す!! 45歳のロックンロール、堂々完結!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Nao Funasoko さん

    1-10巻一気通読。随分と昔に確かヤンマガあたりでデビューしてわりと好きだった作家さん。しばらく見かけないなと思っていたら舞台を移していたようで。 設定もいいしキャラの立て方もよかったと思うがお話全体としてはイマイチまとまりもなくとっ散らかって終わってしまったような。 やや消化不良感残る。

  • さなごん さん

    たかこさんとほぼ同い年。オーミへの恋心の処理の仕方、かっこよかった。イチカちゃんよかった。

  • 小鈴 さん

    おくのこさんの感想を読んでやっと理解した。そして特装版で感想を書いたのにこちらにまた感想を書きたくなりました(笑)。この本は改めて凄い本だと思った。青春とは年齢じゃない。恋、というか恋を通して他者にぶつかること。一方的であっても。その経験が青春なのだ。たかこは若い頃恋人はいたし、結婚して出産して離婚しても青春はなかった。でも、たかこは大人だ。だから大人のふるまいを知らないわけがない。ましてやあの性格なのだ。恋をして、一方的に気持ちをぶつけた。何歳だろうと青春はできる。そこが胸をうつ。

  • 夫婦善財餡 汁粉 さん

     オーミに関しては酷過ぎたと思う。オーミの家のこととか考えると(あまり恵まれていない)親切にしてくれる大人もいるんだ、って励ましになってたと思うけど。それが、あれでは「それでいい」んでしょうか。傷つけたのは、よかったの?  でも、私は、たかこのことは好きだし、中村さんと友達になれて良かったし、自分の殻をやぶっていく一年間は憧れてました。でも、自分がすっきりできたから「いーのだ」なのかな?本当に?と、モヤモヤが残っています。

  • 緋莢 さん

    「ナスティインコ」のコンサートに碧海と一緒に行くことになり、喜ぶたかこだったが、アパートから引っ越すと言われ、落ち込む。そんな中、娘の一花の進学先を探す過程で、偶然見かけた美しい校舎の高等専修学校に見学に行った際に 授業を受けてみないか?と提案されて・・・

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品