薬屋のひとりごと -猫猫の後宮謎解き手帳-11 サンデーGXコミックス

倉田三ノ路

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784091576392
ISBN 10 : 4091576397
フォーマット
出版社
発売日
2021年06月18日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
164p;18

内容詳細

新たな依頼人は皇帝、そして皇太后…!!

猫猫(マオマオ)への新たな依頼人は……なんと、皇帝! 主上にお供し、向かった先は後宮内の謎の施設──「この地を治める者が、正しき道を選び通り抜けねばならぬ」という"選択の廟(びょう)"。建物を管理する老宦官から「猫猫の養父・羅門(ルォメン)ならば、廟の謎を解ける」と挑発され、猫猫の負けん気に火が着いた──!!
さらには皇太后からも「私は亡き先帝に”呪い”をかけたのか調べて欲しい」という衝撃の依頼が舞い込み…!?

超絶ヒットノベル、コミカライズ第十一弾!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • るぴん さん

    選択の廟。正しい扉にたどり着いた猫猫は妃になる素質があるってことね。そして壬氏様は好きなものにこだわり続ける性格だと꒰*´艸`*꒱ニヤニヤ。原作を知っているから余計に、これからの展開が楽しみで仕方ない。

  • ちいこ さん

    あ〜気になるところで終わってる〜。

  • 楓の栞 さん

    いくつもの小さなエピソードが下地となって話が核心に近づきつつあるような展開がたまらなく面白い! こんなに頭が切れるのに壬氏のことにはさっぱり関心がなく考えようとしない猫猫には、正直こっちが頭を抱えジタバタしたくなるけど、意味深な引きに否が応でも期待感が高まり、続きに思いを馳せてしまいました。

  • 毎日が日曜日 さん

    ★★★★ この国の起源。

  • ルシュエス さん

    選択の廟〜先帝編。 次巻どう描かれているのか楽しみですね。 バラエティネタがいいですねw お祝いイラストも良かったです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

倉田三ノ路に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品