食戟のソーマ 34 ジャンプコミックス

佐伯俊 (漫画家)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088817965
ISBN 10 : 4088817966
フォーマット
出版社
発売日
2019年04月04日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
192p;18

内容詳細

例年とは趣を異にする「THE BLUE」の過酷な試練に多くの“表”の料理人が脱落。順調に勝ち上がる創真達は、未だ実力が謎に包まれている“裏”の料理人との料理勝負に挑む。彼らが持つ能力とは……!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mitei さん

    おカマは強烈だけどソウマがフル活躍してて楽しい。

  • トラシショウ。 さん

    白熱する深夜の「BLUE」予選の続き、チェーンカービングナイフを使うサージェと創真のケーキ対決の顛末から、明らかになる才波朝陽の持つ脅威の「異能」・クロスナイブスの恐るべき能力開示を経て、卑劣な妨害工作で襲い掛かる「真夜中の料理人」の刺客・ドン・カーマに創真との急造タッグで挑むタクミのアミューズ勝負まで。ぽっと出の新キャラの才波朝陽の強さをゴリ押しする為、唐突に導入された「異能」という能力バトル要素で他の全てが台無しに。これに対して謎の「定食屋最強理論」で立ち向かうのも説得力がない(以下コメ欄に余談)。

  • highig さん

    ( ^ω^)今迄ギリギリの線で踏み止まってきたと思っていたが、遂に料理漫画がオカルト満載の異能バトルモノへと変質してしまった。いやまあ別にジャンプ漫画だし、特に正統派な料理モノに拘泥するつもりはサラサラないのだが、これまで積み重ねてきたモノに対する敬意は忘れないでほしかったですお。しっかし自分の中では作中最強な敵役だと思っていた司パイセンが自分の料理を披露するシーンもカットのモブキャラ扱いだったのは許せませんお。まあそれを抜けばそこそこ見れる巻だったかな。勿論最近のヒドイ出来の数冊と比べての話だが・・・

  • ちーさん さん

    いよいよBLUE本戦です。サージェvs創真は、まぁ主人公が勝つよね。しかし一芸を究めた料理人を能力者って・・・。ソーマは料理漫画です。朝陽vs司先輩はもう当たるんかい!!そしてあっさり過ぎる!!司先輩の成長とか描いて欲しかった。タクミは創真と即席の連携でカーマを撃破。20人のオネェの料理は壮観です。朝陽の能力って道具の持ち主のスキルを具現化するのなら、ヘボな料理人のヘボさ加減まで具現化するじゃないのか?まぁそんな料理人は相手にしないだろうけど。

  • アニエス さん

    チェーンソーで料理をするとか異能バトルになってると聞いていたが、実際に読んでみると圧倒され思わずギャグ漫画かと思い笑ってしまった。好きな作品で今まで読んできたがここらが潮時かな…と思ったが、最後の創真とタクミが協力して料理を作る場面に感動を覚えた。こういう胸を熱くさせる場面があるからこの作品が好きなんですよね。そういえばいつメッザルーナを返してもらったのかと思っていたがあんなことが起こっていたとは。これからも追い続けるつもりですが、この作品がどこに向かってるのかはわかりませんね…。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

佐伯俊 (漫画家)に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品