14歳 III

佐々木美夏

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784789736282
ISBN 10 : 4789736288
フォーマット
発行年月
2014年09月
日本
追加情報
:
191p;19

内容詳細

ミュージシャンが語る“14歳”。第1弾、第2弾が好評につき、第3弾の発売が決定!

いじめ、貧困、親の死、家庭不和、不登校、恋愛、友達の裏切り。過去をこじあけるようにして語ってくれた12人のリアルなストーリーに息を飲み、実際に困難な状態にある14歳に向けての真摯なメッセージは胸を打ちます。今回は特に「親」というものの存在意義、影響力の大きさが浮き彫りになっており、あらゆる世代が考えさせられる1冊が誕生いたしました。

【掲載アーティスト】
宮藤官九郎/リンダdada(N'夙川BOYS)/宇多丸(RHYMESTER)/りょーめー(爆弾ジョニー)/田中和将(GRAPEVINE)/TAKUMA(10-FEET)/山口一郎(サカナクション)/大森靖子/木下理樹(ART-SCHOOL)/イノウエアツシ(ニューロティカ)/後藤まりこ/甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)<掲載順>

【著者紹介】
佐々木美夏 : 神奈川県平塚市出身。明治大学文学部文学科英米文学専攻卒。在学中から音楽ライター業に片足を突っ込み、そのまま現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • アマニョッキ さん

    様々なアーティストが自分の子供時代について語るインタビュー作品。クドカンとヒロト目当てで「V」よりスタート。ヒロトの言葉づかい、やっぱり大好き。とても優しいのに強くて、かんたんなのに討たれる。言葉の柔と剛の均し方を本能で知っている人だと思う。ファンには気になる「14歳」、あの日の僕のレコードプレイヤーも登場します。

  • islet ☮ さん

    構想の時点では、こんな展開になるとは思わなかったと著者。シリーズ3冊目の「14歳」。どんな小さなヒントでも良い、確かな布石が欲しい時、この本は響くと思うよ、14じゃなくても。3冊目も魅力的な面子の中、一際、刺さった、サカナの一郎くんとブルハのヒロト。インタビューやのに、言葉が、もうロック。感謝すること。感動すること。音楽という夢(自分)を持つこと。

  • katudon さん

    最後にヒロトがいるんだけども。お楽しみは最後にとっといてよかったよ。僕は夢がまだ見つからない。

  • 海戸 波斗 さん

    みなさん、がっつり覚えてますね。安心しました。自分から見た、客観性って面白いもっともっと14歳を知って安心したいです。インタビューに答えてくださった皆様、佐々木美夏さまありがとう。

  • かみのけモツレク さん

    なんですぐいじめの話にするの

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

佐々木美夏

神奈川県平塚市出身。明治大学文学部文学科英米文学専攻卒。在学中から音楽ライター業に片足を突っ込み、そのまま現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド