俺の妹がこんなに可愛いわけがない 15|上 黒猫if 電撃文庫

伏見つかさ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784049132700
ISBN 10 : 4049132702
フォーマット
出版社
発行年月
2020年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
331p;15

内容詳細

「花火の下、俺は黒猫に告白する」
 高校3年の6月。ゲーム研究会の部長から夏休みの取材合宿を提案された俺たち。最初は参加するつもりのなかった黒猫だが、父や妹からの後押しを受け参加を決める。
 合宿が始まると、俺は黒猫と一緒に、新幹線の中で赤城兄妹と歓談したり、フェリーの甲板で夕陽を眺めたり、露天風呂に入ったり、肝試しをしたり、花火をしたり。自然たっぷりの離島で、最高の夏休みを過ごす。そんな日々の中、俺たちは槇島悠(まきしま・はるか)と名乗る少女と出会う。占いやオカルトに精通する悠は、黒猫と意気投合し、島に伝わる“天女伝承”の取材に同行を申し出る。
 そこで俺たちは、不思議な体験をする。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • まるぼろ さん

    表題通りの黒猫if、前二巻のあやせルートに続いての黒猫ルート上巻です。夏休みのゲー研合宿旅行中に京介と黒猫…瑠璃は不思議な少女と出会い…というお話です。ifで一番待ち望んでいたルートだっただけに嬉しかったし面白かったです。エピローグでも判明しますが「遥」については「りー姉」含めて割と正体が丸わかりだったのでかなり落ち着いて読んでいましたが、それでも京介と瑠璃が人生相談している時はしっかり親子の会話だったなと思いながら読んでいました。そして珠希ちゃんの中ではすっかり黒歴史となっていましたか、二代目…w →

  • わたー さん

    ★★★★★あやせifから間を置かずに黒猫ifも読めるなんて、今年はなんていい年なんだ。内容は素晴らしいの一言。あやせifはゲームシナリオを元にしていたが、こちらは完全新作。桐乃が海外留学から帰ってこないことから分岐する一夏の少し不思議な物語。まるで、4巻の読者アンケートで別の選択肢を選んだかのような展開で、古の俺妹ファンの私に刺さる刺さる。また、内容はベタすぎるほどベタなのだが、本編が完結してからのお祭り企画なだけにそのベタさを非常に楽しませてもらった。これで上巻だって?綺麗に終わっていたが下巻どうなる?

  • げんごろう さん

    ルートが確定しているので安心して読むことができますね。中二病拗らせている彼女、人見知りな彼女、自己評価低い彼女、仲間想いな彼女。色んな表情の黒猫を見ることが出来て大満足。今巻で綺麗に纏まってましたが下巻も凄く楽しみですね!

  • 椎名 さん

    完全書き下ろしの黒猫if。内容的にも文章的にもゲーム的なifストーリー感があるのはわざとかな。

  • らる さん

    夏、島での合宿、不思議な伝承、正体不明の少女との出会い…。少年時代のひと夏の恋愛SF物語としての王道的なストーリーで、楽しむことができた。ああ…、私もナゾの島に行って、面白い事件に遭遇したいなぁ…。/口絵の黒猫の白ワンピ姿は必見!最高に可愛い!/上巻と銘打たれているものの、1冊で完結した物語になっているので「下巻出てから買おうかな…」なんて思う必要は一切ありません!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

伏見つかさに関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品