腰痛はアタマで治す 集英社新書

伊藤和磨

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784087205534
ISBN 10 : 4087205533
フォーマット
発行年月
2010年08月
日本
追加情報
:
224

内容詳細

姿勢のクセの治し方や身体本来のコルセット機能の生かし方を体得すれば、腰痛は防げて、再発の悩みもなくなる。気鋭の姿勢矯正のプロが、腰痛のメカニズムを解説し、頑張らずに腰痛を改善するメソッドを伝授する。

【著者紹介】
伊藤和磨 : 1976年東京生まれ。腰痛症の改善を主としてパーソナルトレーナー。キネシオロジスト。プロサッカー選手としてヴェルディ川崎、ブラジル・パルメイラス、JEF市原に所属。腰痛のため引退。2002年「Maro’s」開業。日常姿勢や動作パターンから腰痛の本質的な原因を追究、毎年一三〇〇回を超えるセッションを実施(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • うりぼう さん

    ドクシー日記に腰痛の話を書いたら「えちごや佐伯」さんにこの本を紹介いただいた。早速、購入したが、母の突然の葬儀が入り、読み終えるのに期間がかかった。腰痛を対処療法で治すのは、無理だと思っていて、エゴスキューやアレクサンダー・テクニークなど、日ごろの姿勢に注目して完治を目指しているが、未だ叶わず。この本も日常のニュートラルポジションの大切さとインナーマッスルの鍛え方、使い方に注目している。自分で腰痛をマネージメントするのである。同じ姿勢を続けないこと、トリガーポイントを弛めること。腰痛持ちの兄にも紹介しよう

  • ふろんた さん

    著者はプロサッカー選手だったが、持病の腰痛のため現役続行を断念。スポーツトレーナーに。非常に参考になったが、自分の今の姿勢をあるべき姿勢に変えていくのは大変そうだ。トレーナーがいないと難しそうだなあ。

  • たくのみ さん

    「運動器の生活習慣病」である腰痛。 ケータイ、パソコン、ネットにゲーム… 姿勢と環境が大きな原因になっていた。 ニュートラルポジション(正しい姿勢) ストレッチ、正しい屈み方 腰痛を予防することは体にやさしい環境作りで 可能になる。そんなことが実感できる本でした。

  • Humbaba さん

    人の骨盤というのは,何もしなければずれてしまうことが多い.座るときには何か物を如くようにしたり,あるいは物を持つときには一方のみではなくて途中で変えるようにしたりすることで,骨盤のバランスをもとに戻す事ができるだろう.

  • 湯山雅史 さん

    譲れない部分もありましたが、共感する部分の多い内容でした。 腰痛に悩まされている方で病院にしか行ったことがない人、一読の価値ありだと思います。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

伊藤和磨

プロサッカー選手の時代に、度重なる怪我や慢性の腰痛に苦しんだ経験を、「同じような症状で悩んでいる人たちの役に立てたい」という思いから、2002年に「腰痛改善スタジオ」を開業。以来、書籍や口コミで存在を知った患者が、全国各地から毎日訪れている。’21年、一般社団法人日本姿勢道を設立し、「最適な身体の使

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品