クリスマスにはおくりもの

五味太郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784871100380
ISBN 10 : 4871100383
フォーマット
出版社
発行年月
1980年11月
日本
追加情報
:
24×24cm,1冊

商品説明

プレゼントをもらうのが当たり前になってしまったこのごろのクリスマスですが、この絵本が描いているのは「贈るたのしさ」です。
わが子もこんなふうに成長してほしいとおもうそんな絵本です。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Kawai Hideki さん

    いつもプレゼントをくれるサンタクロースに、やさしい女の子がプレゼントをあげるお話。もらったプレゼントを大事に家まで持って帰って、自分のベッドにも靴下を吊るし、朝までワクワクしながら眠りにつくサンタがかわいい。朝起きてプレゼントをあけて大喜びした後、サンタは教会におでかけ。あれ?教会?と思っていると・・・親でもなく、遠い国や架空の存在でもなく、割と近くで女の子の成長を見守ってくれているサンタだった。

  • Natsuki さん

    五味さんならではのクリスマス絵本???✨どうしたって二本の前歯に目がいってしまうのはさておき、やっぱりクリスマスプレゼントって、もらったら嬉しいもんだよなぁ?思いがけずもらえた場合は嬉しさ倍増⤴⤴

  • Aya さん

    【図書館】もうすぐクリスマスなので7ヵ月の息子に読み聞かせ。今年ははじめてのクリスマス。どんなクリスマスになるかな?この絵本に出てくる女の子みたいに優しい子に育ってほしいな。サンタさんもプレゼントもらって嬉しそう!朝になるまで開けるの我慢しているところとか可愛い。とても心があたたかくなった絵本でした。

  • ハルゴン さん

    2歳半。プレゼントを配るサンタさんへ女の子からプレゼント。サンタさんにもクリスマスがきてなんだか優しい気持ちになる。嬉しそうなサンタさんの顔もかわいい。クリスマスまで何回も読もう。

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    自分で言うのもなんですが、サンタクロースは意外とそばにいるのです。 だから、サンタクロースには、自分の欲しいものが分かっちゃうのです。 そんなサンタクロースだから、たまにはプレゼントを準備するのも素晴らしいことなのです。 でも、わかっていてもサンタクロースが誰かなんて言わないのも思いやりなのです。 きっと来年のクリスマスにも来てもらうために。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

五味太郎

1945年、東京生まれ。工業デザインの世界から絵本の創作活動にはいり、ユニークな作品を数多く発表。子どもからおとなまで、世界中に幅広いファンを持つ。著作は350冊をこえ、多くの絵本が世界各国で翻訳されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品