久石譲 (Joe Hisaishi)
新商品あり

久石譲 (Joe Hisaishi) プロフィール

久石譲 (Joe Hisaishi) | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

北野武監督作品における音楽を担当し、世界中で脚光を集めるようになった作曲家、久石譲。2003年3月に約一年振りのニューアルバム『Etude - Piano Stories 4 』を発売。1月に発売されたミニアルバム『Curved Music 2 - Joe's Cm Stree』ともに大ヒットとなっている。また第75回アカデミー長編アニメーション映画賞を受賞した『千と千尋の神隠し』のサウンドトラックも担当。受賞記念メモリアルBOX(サントラ/イメージアルバム/主題歌)も発売決定となっている。

穏やかで心洗われる旋律、聴く人の心をよりリラックスさせる優しさに満ち溢れたメロディー...。ニュー・エイジ界で不動の人気を誇るピアニスト。ニュー・エイジ界で不動の人気を誇るピアニスト、久石譲の作品について触れてみます。

国立音楽大学作曲家に在学中より、現代音楽の作曲家として活動を始め、多くのコンサートの作曲・演奏・プロデュース等を担当する。 1982年ファースト・ソロアルバム『INFORMATION』を発表、ジャンルにとらわれない独特のスタイルを確立。

映画『風の谷のナウシカ』以降、『ふたり』『Sonatine』『水の旅人』『Kids Return』『もののけ姫』『HANA-BI』などの音楽を手がけ、1992年より、3年連続日本アカデミー賞最優秀音楽賞をはじめとした数々の音楽賞を受賞。

また、'99年4回目の日本アカデミー賞最優秀音楽賞を『HANA-BI』で受賞した。日本映画界には欠かせない存在となっている。

また、『Piano Stories』『WORKS I』、『地上の楽園 』、『Encore 』他多くのアルバムをリリースし、コンサート活動においては、ピアノ・ソロ、アコースティック楽器とのアンサンブル、バンド、オーケストラとのシンフォニック・コンサートなど、様々なスタイルで行い、幅広い層より支持を得ている。

1998年3月に開催され『長野オリンピック冬季競技大会』の総合プロデューサーとして、式典・文化イベントの総合演出を手がけ、大きな話題になった。平成9年度第48回芸術選奨文部大臣新人賞(大衆芸能部門)受賞。

また、最近の作品では北野監督最新作『Dolls』を手掛け、他『風の盆』『千と千尋の神隠し』数々のヒット作品を手掛けている。

%%message%%