ウマ娘 シンデレラグレイ 15 ヤングジャンプコミックス

久住太陽

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088932392
ISBN 10 : 4088932390
フォーマット
出版社
発売日
2024年06月19日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
176p;19

内容詳細

激闘のジャパンカップ、決着…! ワールドレコードで優勝したフォークイン。敗れはしたものの彼女と接戦を繰り広げたオグリキャップを取り巻く状況は変わっていき…。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • わたー さん

    ★★★★★ゲームでは全てのウマ娘のお世話をする妖怪クリークマッマの印象が強いのに、この漫画では闘志バチバチでライバルを煽ってくる姿を見せてくれるの、ギャップって言葉で片づけることのできるレベルではなくてゾクゾクした。

  • Book Lover Mr.Garakuta さん

    【熟読】:怪我挫折葛藤をモノともせずに戦い続ける馬娘、彼女らの生きざまに感動した。12月の水は冷たかろうて。

  • にぃと さん

    表紙のシービー美人すぎる。作中でも出番があるのかと思ったが、迷えるイナリの前に現れたぐらいでレースはなし。いつかは彼女の走ってるところもみたい。 舞台はジャパンカップ終了後から有馬記念直前まで。レースがない分登場キャラが多めで懐かしい顔もあるのが嬉しい一方、ケガの影響や現役の終わりを感じさせるところもあり、このままお別れではと思ってしまうような読んでて辛いところも。この思いをアプリでぶつけたくなる。次巻は有馬記念だろうし、クリーク、イナリとも準備万端だろうし、総決算となるレースだろうし、楽しみだ。

  • うさみP さん

    主人公不在は神回の法則。クリークママだい好き。JC決着後から。一方的と思い込みの重圧と思っていたものが、いつの間にか私を軽々と動かす肉と骨になっている。電書では中ページカラーだったけど紙書でもなのかな。レースを一変えるとき、そこに敗者など存在しない。再起。ウマ娘グッズ・ウマ娘ゲーム・ウマ娘トラクターなど、勝っても負けてもオグリが一大社会現象となり、その大衆幻影がこの先を独り歩きする、わかってはいても大波乱の89有馬へ。クリークママに叩きのめされたい(乳の匂いはしても、この一戦は負けたくはない)

  • 仔羊 さん

    JC終了から有馬記念直前前の休息回。誰かのためではない自分のためだけに走るそれぞれのウマ娘は勝っても負けても誇らしかったのが印象的であり良かったなと思えるのはウマ娘らしいと思いましたね。テイオーが出てきたとなるともうこの作品も終りが近づいてきましたよね(何気にもう15巻目なんですけど)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

久住太陽に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品