DVD

いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46 DVD コンプリートBOX 【完全生産限定】

乃木坂46

基本情報

カタログNo
:
TDV29369D
組み枚数
:
4
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
DVD
コピーライト
:
©2019「DOCUMENTARY of 乃木坂46」製作委員会
その他
:
限定盤, ボックスコレクション

商品説明

乃木坂46の舞台裏に再び迫る、待望のドキュメンタリー第二弾!

2011年の結成から着実に実力と人気を増し、トップアイドルグループとなった乃木坂46。2017年には初となるシングルミリオンセールス達成や日本レコード大賞受賞など大きな飛躍を遂げ、翌年は史上初となる2会場同時ライブ開催、そして日本レコード大賞連覇という偉業を達成した。そして迎えた 2019年、1期生として初期からグループを支え絶大な人気を誇ったエース西野七瀬が卒業した-。前作『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂 46』('15)から 4年が経ち、いまや国民的アイドルグループへと成長した彼女たち。近年の目覚ましい活躍を捉えた貴重な舞台裏映像と激動の渦中にいるメンバーたちの証言で紡ぎ出されていく乃木坂46の今。激動の中を駆け抜けたメンバーたちは、そのとき何を感じたのか―? 少女たちが抱える葛藤や成長の過程を至近距離から捉えた、乃木坂46待望のドキュメンタリー映画第二弾!!

コンプリートBOX限定の映像特典として、4期生初の映画舞台挨拶ツアー、DOCUMENTARY of 乃木坂46 アウトカット集と特典ディスク2枚に及ぶ秘蔵映像が収録されている。映画公開を記念して行われた4期生による舞台挨拶ツアーでは、4期生が 3チームに分かれ関東の7つの劇場を訪問し、緊張しながらも懸命に映画をアピールする初々しい姿が収められている。アウトカット集では、メンバーのインタビュー映像や乃木坂46に密着した撮影素材の中でも泣く泣くカットされた映像を見ることができる。さらにメンバープロフィールや映画のスチールなどで構成されたフォトブックレット、生写真5枚が封入されている。

<イントロダクション&ストーリー>
結成から 7年を迎えた 2018年9月。22枚目となるシングルの選抜発表の場で、エース西野七瀬の口から自身の卒業が明かされた。いつまでも変わらないと信じていた、しかしいつか失ってしまうとわかっていた、戸惑うメンバーたち。今や自らの予想をはるかに超える人気を獲得し巨大化したアイドルグループ、乃木坂 46。その“うねり”の中にいる自分は、はたして何者なのだろうか?グループの活動と個人の活動との両立に満身創痍になりながらも、卒業の二文字を決して口に出そうとしない者。メンバーと過ごす居心地の良さだけが、卒業しない理由だと語る者。過去から逃げるようにグループへ入り、そして今、再び過去の自分と向き合うことを決心する者......。エースの卒業をきっかけに自分探しの旅に出る少女たちの心の葛藤と成長をこれまでにない親密な距離感で、物語は
つむがれていく。

<スタッフ&キャスト>
企画: 秋元 康 監督: 岩下力
出演: 乃木坂46
主題歌: 乃木坂46「僕のこと、知ってる?」(乃木坂46 24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」C/W 収録)


(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

【本編 DISC DVD】
本編 120分/片面2層16:9LB/音声:(1)リニア PCM/STEREO (2)ドルビーデジタル/5.1ch サラウンド
<収録内容>
■本編
■予告編

【特典 DISC2 DVD】
片面2層/16:9LB/音声:リニア PCM/STEREO
<収録内容>
■4期生初の映画舞台挨拶ツアー(登壇者:遠藤さくら、賀喜遥香、掛橋沙耶香、金川紗耶、清宮レイ、柴田柚菜、田村真佑、筒井あやめ、早川聖来)

【特典 DISC3 DVD】
片面1層/16:9LB/音声:リニア PCM/STEREO
<収録内容>
■DOCUMENTARY of 乃木坂46 アウトカット集

・生写真5枚
・フォトブックレット
・三方背ケース

人気アイドル・グループ、乃木坂46のドキュメンタリー映画第2弾。結成から7年目を迎えた2018年9月、西野七瀬の卒業が発表された。エースの卒業に戸惑うメンバーたちの心の葛藤と成長を、これまでにない親密な距離感で映し出す。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

乃木坂46に関連するトピックス

おすすめの商品